ニュースリリース

嶋口・内田研究会に無料ご招待「物語戦略で勝つ」

嶋口・内田研究会に無料ご招待
「物語戦略で勝つ」
マーケティング・ディレクター 牧口 松二 氏
コミュニケーション戦略プランナー 岩井 琢磨 氏
2016年10月19日(水)19:00より
於:早稲田大学 早稲田キャンパス11号館9階 913教室
共催:日本マーケティング学会

 

 現在、マーケティング学会と、嶋口・内田研究会は、学会プログラムとの統合を検討しています。嶋口・内田研究会とは、学会評議員の嶋口充輝氏(慶應義塾大学名誉教授)を中心とし、学会副会長の内田和成氏(早稲田大学商学学術院教授)を代表幹事とし、1984年以来200数十回以上続く、社会人が集う勉強会です。統合に向け、学会員の皆さまを無料で招待いたします。ぜひ、ご参加ください。

 

【テーマ】
「物語戦略で勝つ」
 

【ゲスト】
マーケティング・ディレクター 牧口 松二 氏
コミュニケーション戦略プランナー 岩井 琢磨 氏
 

 タイタニックのルイ・ヴィトン物語、近畿大学のマグロ物語、玉子屋の悪ガキたちの物語――。
他社との競争から抜け出す会社と、そうでない会社。その差は“物語”にある。
 
 企業の戦略と結びついた「物語」は、顧客や従業員を引きつける力になります。
このような企業の強みを象徴する物語を核にして、マネのできないビジネスモデルを創り出す考え方を提示します。

 
<講師略歴>
マーケティング・ディレクター 牧口 松二 氏

早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了(MBA)。広告会社に入社後、ブランドコンサルティング会社創立メンバーに加わり執行役員、その後現職。
これまで、製造業・流通、及び店舗型サービス業界を中心に、事業戦略、ブランド戦略の策定・実行支援、サービスクオリティマネジメント等のプロジェクトを数多く手掛けている。

著作:「なぜ、あの会社は顧客満足が高いのか」同友館(共著)・「サービスブランディング」ダイヤモンド社(共著)・「ブランドマネジメントのすすめ方」日本能率協会(共著)・「ブランドマーケティングの再創造」(共訳)・「ゲームチェンジャーの競争戦略」日本経済新聞出版社(共著)・「物語戦略」日経BP社(共著)
 

コミュニケーション戦略プランナー 岩井 琢磨 氏
早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了(MBA)。広告会社に入社後、インストア・プランナー、クリエイティブ・ディレクター、ブランドコンサルタント等を経て現職。
これまで、製造業・流通・サービス業界などで、企業ブランド戦略および企業コミュニケーション戦略の策定・実行支援のプロジェクトを数多く手掛けている。

著作:「ゲームチェンジャーの競争戦略」日本経済新聞出版社(共著)・「物語戦略」日経BP社(共著)
日本マーケティング学会会員・マーケティングサロン委員、日本広報学会会員

 
【日時】
2016年10月19日(水)19:00-20:30(受付開始18:30~)
 

【場所】
早稲田大学 早稲田キャンパス11号館9階 913教室
住所:東京都新宿区西早稲田1-6-1(東西線早稲田駅から徒歩5分) >MAP
 

【参加費】
無料
 

【定員】
先着70名

 

【応募締切】
2016年10月13日(木)

 

【お願い】
*お申込み後、キャンセルはできませんのでご了承ください。

 

参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member