ニュースリリース

嶋口・内田研究会に無料ご招待「インターネットによるオールドエコノミーのトランスフォーメション」

嶋口・内田研究会に無料ご招待
「インターネットによるオールドエコノミーのトランスフォーメション」
ラクスル株式会社 代表取締役 松本 恭攝(まつもと やすかね)氏
2016年12月21日(水)19:30より
於:社団法人日本マーケティング協会
共催:日本マーケティング学会

 

 現在、マーケティング学会と、嶋口・内田研究会は、学会プログラムとの統合を検討しています。嶋口・内田研究会とは、学会評議員の嶋口充輝氏(慶應義塾大学名誉教授)を中心とし、学会副会長の内田和成氏(早稲田大学商学学術院教授)を代表幹事とし、1984年以来200数十回以上続く、社会人が集う勉強会です。統合に向け、学会員の皆さまを無料で招待いたします。ぜひ、ご参加ください。

 

【テーマ】
「インターネットによるオールドエコノミーのトランスフォーメション」
 

【ゲスト】
ラクスル株式会社 代表取締役 松本 恭攝 氏
 

“ラクスル”を通じた印刷業界での新たなビジネスモデルの構築
“ハコベル”を通じたトラック運送業界での新たなビジネスモデルの構築
インターネットは今後オールドエコノミーをどう変えるか?

 
<講師略歴>
 1984年富山県生まれ。慶應義塾大学卒業。A.T.カーニーに入社し、コスト削減プロジェクトに従事する中で、印刷費が最もコスト削減率が高いことに気づき、印刷業界に興味を持ち、業界の革新を志し、 2009年にラクスル株式会社を設立。
 2013年より印刷機の非稼働時間を活用した印刷のEコマース事業「ラクスル」を開始。
 また、2015年12月より物流のシェアリングエコノミーサービス「ハコベル」を開始。
「仕組みを変えれば、世界はもっとよくなる」をヴィジョンに巨大な既存産業にインターネットを持ち込み、産業構造の変革を行う。
 
【日時】
2016年12月21日(水)19:30-20:45(受付開始19:00~)
*今月はいつもより30分遅い19時30分スタートとなります
 

【場所】
公益社団法人日本マーケティング協会 東京本部
住所:東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル9F >MAP
 

【参加費】
無料
 

【定員】
先着50名

 

【応募締切】
2016年12月14日(水)

 

【お願い】
*お申込み後、キャンセルはできませんのでご了承ください。

 

参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member