ニュースリリース

第52回マーケティングサロンレポート「まごころサポート×ドローン宅配サービスが実現する豊かな街づくり」

第52回 マーケティングサロン
「まごころサポート×ドローン宅配サービスが実現する豊かな街づくり」
日程:2016年9月16日(水)19:00-21:00
場所:日本マーケティング協会 東京本部
ゲスト:MIKAWAYA21株式会社 代表取締役社長 鯉渕 美穂 氏
サロン委員:浅倉泉・織田由美子・飯島総太郎・加藤貴大
 
 ますます高齢化が進む日本において、全てを人の手で担っていくのは難しいと考えられます。「まごころサポート」は、30分500円で、60歳以上の地域のお客様が、「ちょっと助かる」お手伝いをするサービスです。全国の新聞販売店等、地域密着のビジネスを展開する企業とともに、子供からシニアまで安心して暮らせる社会の実現に向けて活動しています。
 そして、もっと細やかにシニアのニーズに応えたいという思いから、人でしか解決できないサポートと最新のテクノロジーで解決できるサービスを融合した「まごころサポート×ドローン」が生まれました。サロン当日は、同社の地方創生に対する考え方や地方創生の課題、ドローンを活用したシニア向け生活サポートが実現する社会について、ご紹介いただきました。
  
【講演者プロフィール】
鯉渕美穂氏MIKAWAYA21株式会社 代表取締役社長 鯉渕 美穂 氏
 東京理科大学 経営工学部卒業後、外資系大手コンサルティング会社入社。国内大手製薬会社や公団民営化に伴うプロジェクトに会計コンサルタントとして参画。外資系ソフトウェア会社を経て、人材育成コンサルティングに入社し、法人向けの教育研修事業部のマネジャーとして部署を統括後、シンガポール現地法人のディレクターとして海外拠点の立ち上げ。その後、新規事業推進に従事。2014年10月、地域密着で子供からシニアまで安心して暮らせる社会の実現に取り組むベンチャー企業「MIKAWAYA21株式会社」の代表取締役社長に就任。

 
当日のサロンの様子 集合写真:前列右から4番目が鯉渕氏
写真左より、当日のサロンの様子、集合写真(前列右から4番目が鯉渕氏)
 
【サロンを終えて】
鯉渕社長の話の中で、とくに印象に残っているのは、「各地域で店舗ネットワークを持つ企業としては、コンビニエンスストアや郵便局のような『来店型』の企業はあるものの、新聞販売店のような『訪問型』の企業はあまりない」という視点でした。新聞販売店が見つけにくい自らの価値を提案し、巻き込んでいく姿勢が、社会に新しい価値を提供し、社会を動かしていくことにつながると感じました。
 
(文責:浅倉泉・織田由美子・飯島総太郎・加藤貴大)

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member