ニュースリリース

日本マーケティング学会員が選ぶ「日本マーケティング本 大賞2018」を発表しました

2018.10.15

日本マーケティング学会員が選ぶ「日本マーケティング本 大賞2018」を発表しました

 「日本マーケティング本 大賞」は、10月14日(日)に開催された「マーケティングカンファレンス2018」の懇親会(リーガロイヤルホテル東京)にて、発表および授賞式が行われました。
 詳細につきましては、日本マーケティング本 大賞の2次投票結果をご覧ください。

 

大 賞:『ブランド戦略論』
    田中 洋(著)、有斐閣、2017年12月刊行

準大賞:『世界最先端のマーケティング:顧客とつながる企業のチャネルシフト戦略』
    奥谷 孝司・岩井 琢磨(著)、日経BP社、2018年2月刊行

準大賞:『欲望する「ことば」:「社会記号」とマーケティング』
    嶋 浩一郎・松井 剛(著)、集英社(集英社新書)、2017年12月刊行

 
> 日本マーケティング本 大賞の2次投票結果・詳細はこちら
> プレスリリースはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member