ニュースリリース

第101回マーケティングサロンレポート「政治とマーケティング -自民党のメディア戦略-」

第101回 マーケティングサロン:東京
「政治とマーケティング -自民党のメディア戦略-」
日程:2019年10月28日(月)19:00-21:00
場所:早稲田大学(早稲田キャンパス)3号館601教室
ゲスト:自由民主党衆議院議員 内閣府副大臣 平 将明 氏
サロン委員:薮原 和雄・中谷 淳一
 
【サロンレポート】
平将明氏 第101回マーケティングサロンは、ゲストに自民党衆議院議員内閣府副大臣の平将明様をお招きし、元自民党広報本部副本部長兼ネットメディア局長のご経験から、政党としての環境変化への対応や取り組みなどを主にお話しいただきました。また、あわせて平様の企業経営者のご経験も踏まえ、企業(実務家)としての政治(経済政策)の変化の読み解き方や対応に関するお話しに加え、参加者からの政治に対する質問に対して丁寧に回答いただくなど、大変貴重な機会となりました。
 
【概要】
 詳細の公表なしを前提にお話しいただきましたので、内容詳細は割愛させていただきますが、以下の項目をお話しいただきました。
 ・内閣府での仕事内容
 ・これから世界で何が起こるか
 ・政治とマーケティング
  (選挙とSNS、Facebook、Twitter、YouTubeなどの使い分け、政治家・政党の情報活用事例)
 ・日本の抱えている課題や可能性
 ・これからの政治について、実務家が注視しておくべきこと
 
【サロンを終えて】
 名刺の裏には担当されている分野が記載されていましたが、「IT政策、宇宙政策、知財戦略、防災、健康医療戦略、行政改革、女性活躍…」等々と本当に幅広いにもかかわらず、その一つ一つを丁寧に勉強されていることが、言葉の端々に垣間見られたのがとても印象的でした。最後に、民間企業のマーケターや実務担当者は、政治(与党)の動きにも目を向けると世の中の動向がつかめる。提言や報告などを見ておくと政府の動きが見えてくるというアドバイスをいただきました。

 
集合写真
集合写真
 
(サロン委員:薮原 和雄 ・中谷 淳一)

 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member