オーラルセッション

オーラルセッションの要旨・フルペーパー(報告概要)の閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.8 
B2B取引における顧客エンゲージメントの研究課題
片桐 英毅
青山学院大学大学院 博士後期課程
発行:2019年11月26日
分類:博士単独報告
掲載形態:フルペーパー
要約 :
ICTの活用による企業活動の変化は, B2B取引における売り手企業と顧客企業間の関係構築のあり方にも大きな影響を与え, 顧客企業との関係性をヨリ深化する手法と, 関係性深化の程度を測定する基準を持つことが今日のB2B取引における売り手企業の重要な課題となっている。本稿では, 近年, 企業と顧客の関係性を築き, 強化する概念として注目が高まっている顧客エンゲージメントを理論的枠組みに据え, B2B取引における関係性深化に対する顧客エンゲージメントの適用について先行研究レビューをとして検討した。その結果, 既存のB2B文脈における顧客エンゲージメント研究では, B2B取引特有の状況や対象が考慮されていないことが明らかになった。これを踏まえ, 今後取り組むべき研究課題と、方向性を提示する。
キーワード : 顧客エンゲージメント B2B取引 S-Dロジック
ページ : pp.401
ファイルサイズ : 465KB


>一覧
 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member