オーラルセッション

オーラルセッションの要旨・フルペーパー(報告概要)の閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.9 
外食における消費者の行動分析
検索サイトを通じた循環する意思決定プロセスに着目して
島 浩二
大阪市立大学大学院創造都市研究科博士課程
発行:
分類:博士単独報告
掲載形態:フルペーパー
要約 :
要約
飲食店検索サイトは,店舗や商品に関する情報を探索するプラットフォームとしてだけでなく, 予約の機能,ポイントや特典の付与,クチコミや写真の投稿,さらには顧客や経営管理の情報の活用が注目されている。
今回採り上げる検索サイトについての研究は,主にクチコミの購買行動に与える影響について行た。本研究の目的は,検索サイトでの利用形態を観察した結果を定量化する実証研究を通して,購買意思決定プロセスとの関連から,購買前,購買時,購買後そしてまた購買前と,循環する情報を巡る外食における消費者の行動の傾向を明らかにすることである。
本研究は,実証の結果,検索サイトの利用が,購買意思決定プロセスにおける「情報探索」,「購買決定」,「評価投稿」の各段階が起因となることと,利用者(消費者)はそれら各段階に情報に対する感度に影響された度合いを正と負に振り分けた結果,6つの消費者群に分かれることを明らかにした。
キーワード : 飲食店検索サイト 情報探索 購買意思決定プロセス 情報に対する感度
ページ : pp.
ファイルサイズ : 264KB


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member