リサーチプロジェクト
研究報告会レポート

第4回女性マーケティング研究報告会レポート「女性による女性のための、マーケティングとその組織マネジメントの可能性」

第4回 女性マーケティング研究報告会 > 研究会の詳細はこちら

松岡 真希
松岡 真希 氏
林田 雅彦
林田 雅彦 氏

テーマ:女性による女性のための、マーケティングとその組織マネジメントの可能性
ファシリテーター:東洋学園大学 現代経営学部 本庄 加代子
講演者:和平フレイズ株式会社 取締役専務 林田 雅彦 氏
    和平フレイズ株式会社 Jマーケティング戦略部 課長 松岡 真希 氏
企業紹介:和平フレイズ株式会社新潟県、燕三条に本社がある 鍋・フライパン・ボウルなどを扱うキッチン用品メーカー
日 程:2016年8月29日(月)16:30-18:30
場 所:東東洋学園大学 本郷キャンパス 1号館 1304教室

 
【報告会レポート】
 本研究会では、女性だけのマーケティング組織を立ち上げられた、和平フレイズ株式会社の事例から、女性マーケティングの可能性とそのマネジメントの要点を議論しました。
  「女性の活躍によって勃興するマーケットをいかにつかむのか?」 日本では初めての女性の都知事が生まれ、ドイツ、イギリス、アメリカでも女性の政治家が活躍する昨今。 女性の社会的活躍や存在感が企業の利益に繋がる実感が認められ始めています。これからは、女性の社会進出をビジネスチャンスとし、伸長する女性市場をいかに掴むのかが、マーケターの大きな関心事でしょう。
…女性ならではの視点を組織の戦略へと転換する難しさ。
…さらに、永続的に売れる仕組みを構築するための組織マネジメントの要点とはなんでしょうか。
 本研究会では、最も女性になじみ深い商材の一つである、調理器具メーカーのリーダー企業である和平フレイズ株式会社様をお招きし、働く女性のニーズを浮き彫りにし商品化へのプロセスとそのご苦労について考えました。
 

 

 会場からは、「女性は購買検討のリードタイムは長いが、意思決定を、なかなかしないと思うが、どうか。」「女性だけの組織をまとめるのはどのような苦労があるのか。」など現業に即した、実践的な質疑がかわされ、大いに議論が盛り上がりました。
 

(文責:本庄加代子)

 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member