リサーチプロジェクト
研究報告会レポート

第1回ソロモン流消費者行動分析研究報告会レポート 「『ソロモンの消費者行動論』の魅力」

第1回 ソロモン流消費者行動分析研究報告会 > 研究会の詳細はこちら
「『ソロモンの消費者行動論』の魅力」
報告者:松井 剛(一橋大学 商学研究科)
日 程:2014年6月30日(月)18:30-20:00
場 所:一橋大学千代田キャンパス1F リエゾン・ラボ
 
構成:

  1. タイトル:「『ソロモンの消費者行動論』の魅力」
    報告者:松井 剛(一橋大学 商学研究科)
  2. Q&A

 

【報告会レポート】
 ソロモン流消費者行動研究会第1回研究会では、解釈的な消費者行動分析について十分目配りがなされているという意味で、希有なテキストブックであるマイケル・ソロモンの『Consumer Behavior: Buying, Having, and Being』について紹介しした。このテキストは、研究会メンバーにより翻訳が進められており、まもなく出版予定です。

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member