リサーチプロジェクト
研究報告会レポート

第15回ソーシャル・メディア&ビジネス研究報告会レポート「ナルセペダルのイノベーション -乗用車のペダル踏み間違い事故解消のイノベーション」

第15回 ソーシャル・メディア&ビジネス研究報告会 > 研究会の詳細はこちら
テーマ:ナルセペダルのイノベーション -乗用車のペダル踏み間違い事故解消のイノベーション
(大阪府中小企業診断協会との共催)
講演者:ナルセ機材有限会社 代表取締役 鳴瀬 益幸 氏
日 時: 2018年4月7日(土)15:00~17:00
会 場:マイドームおおさか 8階 第6会議室

 

 ナルセペダル開発者である鳴瀬社長に登壇頂き、開発の動機、開発のプロセスについて写真を交えたお話しがあった。同時にナルセ機材の荒田氏からも現状の普及活動について報告がなされた。
 会場にはナルセペダルのデモ機材が持ち込まれ、参加者が実際に操作できる環境も整えられた。参加者が実際に操作した上で、普及の障害、マーケティング上の課題などについて質疑と意見交換が行われた。
 踏み間違い事故と言う社会課題に関して、国の政策、自動車メーカー、イノベーションとの関係について質問が集中した。
 製品開発における人間中心のデザイン(Human Centered Design)、ユーザー体験のデザイン(User Experience Design)にはどのような視点が必要かについて考える手がかりが示された。また、社会システムにおける製品開発の関連性についての研究可能性も示された。
 
> ダイヤモンドオンライン
> ナルセペダルに関する日経オンラインの記事
> 関連論文ダウンロード(マーケティングジャーナル 36(4) 6-23 2017年3月)
 


 
(報告書作成:廣田 章光)

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member