リサーチプロジェクト
研究報告会レポート

第10回デザイン思考研究報告会レポート「デザイン経営の事例調査報告とデザイン経営浸透の要件」

#いまマーケティングができること

第10回デザイン思考研究報告会(Zoom使用によるオンライン開催) > 研究会の詳細はこちら

テーマ:「デザイン経営の事例調査報告とデザイン経営浸透の要件」
講演者:外山 雅暁 氏(特許庁 デザイン経営PT・意匠課 課長補佐・審査官)
 
日 程:2020年6月11日(木)17:00-19:00
場 所:Zoom使用によるオンライン開催
 
【研究報告】
 研究会メンバーの小川(プラグ代表取締役社長)、廣田(近畿大学)から日本企業へのデザイン思考導入実態のついての紹介ならびに、デザインの企業への導入段階、導入水準の測定の先行研究が紹介された。さらに特許庁の報告書で提示された8つの課題と先行研究との比較によって日本企業の測定ポイントについて説明された。
 

 
 特許庁の外山雅暁氏の講演では、本報告書の背景となるデザイン経営の概要と共に、デザインへの投資効果、デザイン重視企業と株価との関連についてデータを交えて説明がなされた。
 引き続き、外山氏からは、今回公開され報告書の全体像の説明の後、デザイン経営ハンドブックからは、「デザイン経営」のための具体的取組の実施率及び重要度、取り組みの実態について報告ならびに研究会メンバー、参加者からコメントと質疑を受けながら進行した。
また、デザイン経営の課題と解決事例については、8つの課題と解決について説明がなされと参加者からコメントを提示された。また参加者からの質問に対しては、特許庁におけるデザイン経営推進の事例を交え回答がなされ、さらに理解を深めることができた。
 

 
 報告書は以下からダウンロードできます。
https://www.jpo.go.jp/introduction/soshiki/design_keiei.html
 
 当日、お話を頂きました、外山 雅暁氏にはこの場をお借りしてお礼申し上げます。

 
(報告書作成:近畿大学 廣田 章光)

 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member