フェロー制度

学会のフェロー制度です。

 

日本マーケティング学会フェロー制度

(目的)
1.学会に貢献した者を表彰し、長く会員に留めておくことを目的にフェロー制度を設定する。
 
(名称)
2.表彰される会員の名称を「日本マーケティング学会フェロー会員」(名誉会員)とする。
 
(権利)
3.フェロー会員の資格を有するものは、5年間以上継続して会員(60歳時点で会員)であることを条件に、更新時点で公的年金開始年齢(65歳)の場合、それ以降の会費を5円、およびカンファレンス(懇親会を含む)の参加費を無料とする。なお、公的年金開始年齢が変更の際は、それぞれの適応年齢も変更となる。ただし、変更以前にフェロー会員となった会員には、適応しない。
 
(適応年齢時に継続会員期間が5年に満たない場合の対応)
4.会員継続が5年間に満たない者が適応年齢になった場合、会員継続期間が5年目の更新時点で会費を5円とする。
 
(要件)
5.フェロー会員になるには、以下の学会貢献項目において、合計20ポイント以上獲得する必要がある。
会   長:10ポイント[1期]
副 会 長: 5ポイント[1期]
常任理事: 3ポイント[1期]
理  事: 2ポイント[1期]
委  員: 1ポイント[1期]
学会賞A: マーケティング本 大賞「大賞」、ジャーナルベストペーパー賞
      4ポイント[1回]
学会賞B: マーケティング本 大賞「準大賞」、ジャーナルヤングスカラー賞、ベストオーラル賞
      3ポイント[1回]
学会賞C: ベストポスター賞、ワーキングペーパートップダウンロード賞
      2ポイント[1回]
 
6.ただし、上記役職においては、役職に定められた役務(カンファレンスや、理事会、各種委員会など会議への出席、オーラルセッションの審査(理事)、サロンの企画運営(サロン委員)を果たしていることが条件となる。なお、条件の詳細は内規で定める。また、各役務の実施状況は、システムでの申請や入力データをもとに、システム上で管理する。
 
(殿堂入り)
7.フェロー会員が更新時点で76歳であった場合は、自動的にフェロー会員から、マーケティング殿堂入り(マーケティング功労者)となる。なお、それ以降の会費5円も継続し、またカンファレンス(懇親会を含む)およびサロンの参加費も無料とする。
 
(適用)
8.なお、本制度は2012年の設立時まで遡って適用する。
 

2018年10月13日 理事会 制定

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member