マーケティング・
リサーチプロジェクト
アーカイブス

第13回医療マーケティング研究報告会(春のリサプロ祭り)

第13回医療マーケティング研究報告会(春のリサプロ祭り)

> 研究会の詳細はこちら > 春のリサプロ祭りの詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。
 
テーマ:患者参加型医療の可能性と課題

 

  1. 解題:合理的な医療における非合理的な消費者としての患者とその家族
    的場 匡亮(昭和大学大学院 保健医療学研究科)
    川上 智子(早稲田大学大学院 経営管理研究科)
  2. 治療選択の参加型意思決定と患者属性に関する研究
    森本 勝大(早稲田大学大学院 経営管理研究科 修士課程2年)
  3. 行動経済学×医療 患者の意思決定と行動変容の支援
    平井 啓(大阪大学大学院 人間科学研究科 准教授)

 
 マーケティング論のパラダイムは今,一方向的なプッシュ型から,消費者やクライアントとの共創型へと移行している。医療においても、パターナリズム的な医療従事者中心の思考から,患者参加型へと軸足が移りつつある。そうした動向の中で,医療現場では,患者やその家族の意思決定に際し,適切な支援の方向性を見出せない状況も生じている。
 本セッションでは,まず企画運営委員の的場・川上から,合理的な意思決定を基本とする医療において,非合理な意思決定を行う消費者としての患者とその家族との関係をいかに構築すべきかに関し,考慮すべき論点を提起する。次に医薬品メーカー勤務でMBA在学中の森本氏より,患者属性別の参加型意思決定の多様性と適合性について研究成果をご報告いただく。最後に,セッションの総括として,この分野の専門家である大阪大学の平井氏にご講演いただき,患者参加型医療の可能性と課題についてディスカッションする。
 

日 時:2018年3月17日(土) 14:45-16:15
    *リサプロ祭り全体では、10:30-18:00になります。
    詳細は、全体プログラムを確認のこと。
 
場 所:中央大学ビジネススクール(中央大学後楽園キャンパス 3号館 11階)31112教室 >MAP
    東京都文京区春日1-13-27
    東京メトロ後楽園駅 徒歩5分、都営地下鉄春日駅 徒歩5分
 

参加費:1,000円(どこかの研究会に参加申請すれば、全ての研究会に参加できますが、
    参加費は申し込まれた研究会の資金となります)
定 員: 先着300名(リサプロ祭り全体の定員)
応募締切:2017年3月15日(木)
 
【お願い】
*当日は、サイト掲載の為会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクト企画運営メンバーにお伝えください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member