リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

第6回女性マーケティング研究会(春のリサプロ祭り)

第6回女性マーケティング研究報告会(春のリサプロ祭り)

> 研究会の詳細はこちら > 春のリサプロ祭りの詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。
 

テーマ:女性を切り口としたマーケティングの可能性
 

  1. 報告
    本庄加代子(東洋学園大学)
    ・これまでの研究会の振り返りと論点整理
  2. 発表:「女性を切り口としたマーケティングの可能性~女性の視点とは何なのか~」
    高橋 千枝子(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
     消費および働き手の担い手として益々期待が高まる女性を切り口としたマーケティング研究の整理と、マーケティングの可能性を探ります。
    ・女性を切り口としたマーケティング研究の整理
    ・女性の思考・価値観の研究~女性の視点とは何なのか~
    ・女性活躍推進とマーケティングの可能性
  3. 有識者講演:「タスカジの可能性-女性の社会進出と勃興する家事市場」
    和田幸子氏和田 幸子 氏(株式会社タスカジ 代表取締役)
    <プロフィール>
    1999年富士通株式会社に入社し、2005年MBAを取得した後、2014年7月家事代行サービスマッチングプラットフォーム「タスカジ」を設立。2016年2月経済産業省工業標準化推進事業サービス標準方向性調査委員会委員に就任。2014年から多数の講演会への登壇を通し新たな家事分業の在り方を提唱
    <タスカジ概要>
    タスカジ」というシェアリングエコノミー型・CtoCの家事代行マッチングプラットフォームの運営。依頼主の8割以上が小さい子供のいる共働きファミリーで、登録ハウスキーパーの殆どは主婦の方である。ワーキングマザーの両立支援と、主婦の雇用創出の両方の貢献しているサービスということで、2014年7月のサービスイン以来、口コミでユーザーを増やし、登録会員数は9000名、登録ハウスキーパーも400名近くに成長している。日経BP社(日経DUAL)のユーザーアンケートでは、業界大手2社のベアーズ・ダスキンについで3位に選出されている。

 
日 時:2017年3月18日(土) 16:30-18:00
    *リサプロ祭り全体では、10:30-18:00になります。
    詳細は、全体プログラムを確認のこと。
 
場 所:中央大学ビジネススクール(中央大学後楽園キャンパス 3号館 11階)31101教室 >MAP
    東京都文京区春日1-13-27
    東京メトロ後楽園駅 徒歩5分、都営地下鉄春日駅 徒歩5分
 

参加費:1,000円(どこかの研究会に参加申請すれば、全ての研究会に参加できますが、
    参加費は申し込まれた研究会の資金となります)
定 員: 先着230名(リサプロ祭り全体の定員)
応募締切:2017年3月15日(水)
 
【お願い】
*当日は、サイト掲載の為会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクト企画運営メンバーにお伝えください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member