リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第2回<サービス・マネジメント研究会> 

【研究報告会】
第2回<サービス・マネジメント研究報告会>
 > 研究会の詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。

 

テーマ:「日本型“ナレッジブローカー”の定義に向けたワークショップ」
 
オープニングレクチャー:「ユニークなケーススタディから考えるサービスマネジメントのこれから」
関西学院大学 専門職大学院経営戦略研究科 教授 佐藤 善信 氏
話題提供:富士ゼロックス大阪株式会社 ニュービジネス統括部 上田 利博 氏
ファシリテーター:奈良佐保短期大学 生活未来科 准教授 向井 光太郎
 

 本報告は、関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科の佐藤先生よりユニークかつ楽しい営業活動のケースを学び、サービス主導の仕掛けのマネジメント手法を考えます。そして、前回取り上げたナレッジブローカーを日本の営業活動における機能、価値、スタイルの要素と組合わせて再定義を進めるワークショップ型の機会を設けます。
 必要なサービス・製品に関する事前情報の収集、その上での商材とその仕様確定、コンタクト企業に対する営業担当者の役割について、参加者の考えや経験などを持ち寄り、そこで、日本ならではのナレッジブローカー像を定義するプロセスを共有します。ディスカッションベースのコミュニケーションを取り入れて進めますので、多くの学会員の方のご参加をお待ちしております。
 

日時:2017年3月15日(水)18:30-20:30
場所:関西学院大学大阪梅田キャンパス
   大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー14階 >MAP
   阪急「梅田駅」 茶屋町口改札口より 北へ徒歩5分。
   JR「大阪駅」御堂筋出口から徒歩10分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」から徒歩7分、「中津駅」から徒歩4分。
   <最寄り施設> ホテル阪急インターナショナル、梅田芸術劇場(いずれもアプローズタワー内施設)
 

参加費:無料
定員:20名
応募締切:2017年3月13日

 

【お願い】
*当日は、サイト掲載のため会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクトの企画運営メンバーにお伝えください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member