リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

第1回マーケティング/PRテクノロジー研究報告会(春のリサプロ祭り)

第1回マーケティング/PRテクノロジー研究報告会(春のリサプロ祭り)

> 研究会の詳細はこちら > 春のリサプロ祭りの詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。
 
テーマ:これからのPRテクノロジーを考える

 

  1. PRテクノロジーカオスマップの作成について
    加藤 恭子(社会情報大学院大学 准教授 / 株式会社ビーコミ 代表取締役)
  2. 企業の継続的なストーリーテリングを可能にするサービスPR Tableについて
    大堀 航(株式会社PR Table 代表取締役社長)
  3. PR TIMESが切り拓いたプレスリリースの可能性
    山口 拓己(株式会社PR TIMES 代表取締役社長)
  4. これからのPRテクノロジーについてのディスカッション

 
 インターネットの台頭や技術革新により、情報流通構造が大きく変化し、生活者の情報接触も変容している。そのため、企業や組織のPR活動もそれに合わせて変化し、マスメディア対応に留まらず、ソーシャルメディアを活用したエンドユーザーへのダイレクトな情報発信は必須となり、マーケティングとの境もなくなってきた。このようにPRの役割も多岐に渡り、それをサポートするさまざまなテクノロジーを活用したツールやサービスが出現している。今回は昨年10月に発表したPRテクノロジーカオスマップのバージョンアップ版を発表する他、そこで取り上げている2つのサービスを提供する企業の代表を招き、企業概要や今後のサービス展開も含め、PRの未来についての意見交換を行う。
 

日 時:2018年3月17日(土) 13:00-14:30
    *リサプロ祭り全体では、10:30-18:00になります。
    詳細は、全体プログラムを確認のこと。
 
場 所:中央大学ビジネススクール(中央大学後楽園キャンパス 3号館 11階)31102教室 >MAP
    東京都文京区春日1-13-27
    東京メトロ後楽園駅 徒歩5分、都営地下鉄春日駅 徒歩5分
 

参加費:1,000円(どこかの研究会に参加申請すれば、全ての研究会に参加できますが、
    参加費は申し込まれた研究会の資金となります)
定 員: 先着300名(リサプロ祭り全体の定員)
応募締切:2017年3月15日(木)
 
【お願い】
*当日は、サイト掲載の為会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクト企画運営メンバーにお伝えください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member