リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

第3回ユーザー・コミュニティとオープン・メディア研究報告会(春のリサプロ祭り)

第3回ユーザー・コミュニティとオープン・メディア研究報告会(春のリサプロ祭り)

> 研究会の詳細はこちら > 春のリサプロ祭りの詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。
 
テーマ:コミュニティ・ジェネレーション―「初音ミク」とユーザー生成コンテンツがつなぐネットワーク

 

  1. コラボレーション・コミュニティの質的研究(フォーカスグループ・インタビュー調査)
    片野 浩一(明星大学経営学部 教授)
  2. クリエイティブ・ユーザーの創作投稿行動とコラボレーション(質問紙調査)
    石田 実(東洋大学経営学部 講師)
  3. パネル討議
    片野 浩一(同上)、石田 実(同上)、小山乃 舞世(オフィスサークル ツインドリル代表)

 
 「コミュニティは創発する」。『コミュニティ・ジェネレーション』(千倉書房刊)は、ユーザー生成コンテンツ(UGC)とそれが生まれる苗床となっているインターネットのコンテンツ型ユーザー・コミュニティに焦点を当て、コンテンツの創発現象(コミュニティ・ジェネレーション)とそれがもたらすビジネス機会について研究した成果物である。ボーカロイド・コンテンツが、ソフトウェアの売り手とユーザーの関係枠組みを越えて、コミュニティ主導でUGCが創発され、またN次創作が起きる現象を社会ネットワーク分析で解明したり、質問紙調査やグループインタビュー調査からクリエイティブ・ユーザーの創作動機や行動に迫った。報告では、ユーザーのコラボレーションについてグループインタビュー調査の結果を紹介し(第1部)、質問紙調査から創作投稿行動モデルについての分析結果を紹介する(第2部)、とともに、クリエイティブ・ユーザーの代表を招いたパネル討議を行う(第3部)。
 


(第1・2部)

イラスト製作:線(第3部)

 

日 時:2018年3月17日(土) 10:30-12:00
    *リサプロ祭り全体では、10:30-18:00になります。
    詳細は、全体プログラムを確認のこと。
 
場 所:中央大学ビジネススクール(中央大学後楽園キャンパス 3号館 11階)31101教室 >MAP
    東京都文京区春日1-13-27
    東京メトロ後楽園駅 徒歩5分、都営地下鉄春日駅 徒歩5分
 

参加費:1,000円(どこかの研究会に参加申請すれば、全ての研究会に参加できますが、
    参加費は申し込まれた研究会の資金となります)
定 員: 先着300名(リサプロ祭り全体の定員)
応募締切:2017年3月15日(木)
 
【お願い】
*当日は、サイト掲載の為会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクト企画運営メンバーにお伝えください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member