リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第13回<地域活性化マーケティング研究会> 

【研究報告会】
第13回<地域活性化マーケティング研究報告会>
 > 研究会の詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。

 

テーマ:「台南市における地域活性化マーケティングの取り組み」
報告者:台湾台南市政府都市発展局都市更新科 郭席珍 氏(通訳付き)

 

 今回の研究会のテーマ地域は、台湾・台南市です。時に「台湾の京都」と呼ばれる台南は、近年、これまで埋もれていた歴史的・文化的地域資源を掘り起こし、地域の活性化・ブランディングを精力的に進めています。ノスタルジックな情緒の訴求により、日本人観光客の間でも台北に次ぐ人気の行き先となっています。
 本報告会では、 そうした取り組みに行政の立場から従事し、台南の急速な変化を目の当たりにされてきた郭席珍氏をお迎えします。報告では、台南の中でもとりわけ歴史深い「安平」エリアにおいて、いかに行政、住民、業者との協働から地域が活性化されてきたかを中心にお話いただく予定です。(これは、立命館大学ビジネススクールと台湾成功大学ビジネススクールの連携企画により開催するものです。)
 
<郭席珍氏プロフィール>
郭席珍氏 台南生まれ、台南育ち。「台南を安穏な生活が送れる都市にしたい」という使命の下、台南市政府都市発展局において、都市更新の業務に従事している。安平エリアの地域活性化プロジェクトでは住民と一緒に汗をかきながら成果を出してきた。2016年より国立成功大学MBA在学中。
 

日時:2018年3月1日(木)19:00-20:30(予定)
場所:公益財団法人大学コンソーシアム京都 6F第1講習室
   京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 >MAP
   京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR各線「京都駅」下車徒歩5分
 

参加費:1,000円
定員:20名
応募締切:2018年2月26日(月)

 

【お願い】
*当日は、サイト掲載のため会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクトの企画運営メンバーにお伝えください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 

参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member