リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第5回<スポーツマーケティング研究会>

【研究報告会】
第5回<スポーツマーケティング研究報告会>
 > 研究会の詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。
 
テーマ:「テクノロジーとスポーツマーケティング」
 
 テクノロジーの進化と活⽤は、スポーツ分野でも新たなイノベーションとビジネスチャンスを拡⼤しつつあります。
 スポーツコンテンツのプラットフォーム開発、スタジアムのテクノロジー化・メディア化、またAR/VRやセンシング技術、が⽣み出す観戦体験価値の強化や、CRMによるファン顧客のエンゲージメントとLTV向上、またAIの活⽤によるチームのパフォーマンス・競争⼒強化など、新たな取組みがスポーツマーケティングの進化を促しています。
 今回は、こうした側⾯に焦点を当て、有識者を交えながら「テクノロジーとスポーツマーケティング」についての研究発表を⾏っていきます。

 

プログラム概要・スピーカー

  1. テクノロジーとスポーツマーケティング:(趣旨説明)
    原⽥ 宗彦 ⽒(早稲⽥⼤学 スポーツ科学学術院 教授)
  2. AI活⽤によるスポーツマーケティングの⾰新
    岡⽥ 明 ⽒(⽇本IBM GBS SPORTS Initiative 担当部⻑)
  3. ファン・エクスペリエンスの構造とテクノロジーによる拡張
    吉⽥ 政幸 ⽒(法政⼤学 スポーツ健康学部 准教授)
  4. スポーツ競技団体におけるCRMサービス開発:Jリーグ公式アプリ”ClubJ.LEAGUE”の事例から
    渡邉 典⽂ ⽒(電通 ビジネスD&A局 マーケティング・マネージャー)

 

原田宗彦⽒
原田宗彦⽒
岡⽥明⽒
岡⽥明⽒
吉⽥政幸⽒
吉⽥政幸⽒
渡邉典⽂⽒
渡邉典⽂⽒

 
日 時:2018年3⽉23⽇(⾦) 19:00-21:00

場 所:早稲⽥⼤学 3号館602教室 >MAP
    〒169-8050 新宿区西早稲田1-6-1
 

参加費:3000円
定 員: 先着70名
応募締切:2018年3月19日(月)
 
【お願い】
*当日は、サイト掲載の為会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクト企画運営メンバーにお伝えください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member