リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

第2回SNSとビジネスモデル研究報告会(春のリサプロ祭り)

第2回SNSとビジネスモデル研究報告会(春のリサプロ祭り)

> 研究会の詳細はこちら > 春のリサプロ祭りの詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。
 
テーマ:ソーシャルメディアを活用したビジネスの課題と新たな活用可能性

 

  1. 解題:西原 彰宏(亜細亜大学 経営学部 准教授)
  2. ソーシャルメディアと価値共創に関する考察
    中見 真也(学習院大学 経済経営研究所・客員所員)
  3. ソーシャルメディアを活用したビジネスの課題と新たな活用可能性
    茂呂 譲治(株式会社 博報堂 アクティベーション企画局・局長代理)
  4. パネル・ディスカッション 
    中見 真也(同上)、茂呂 譲治(同上)、藤居 誠(株式会社 東急エージェンシー CRMコンサルティング部・専任部長)、司会:西原 彰宏(同上)

 
 ソーシャルメディアに対する関心がますます高まっている。ソーシャルメディアの活用についてマーケティング分野では、広告活動の文脈で語られることが多い。広告視点でソーシャルメディアを捉えることは、マーケティングにおいて非常に重要な観点であることは言うまでもないが、私達は、ソーシャルメディアがもっと多くの分野で活用されるポテンシャルがあると見ている。
 セッションでは、この問題意識を背景に本プロジェクトの企画委員である中見氏により、「ソーシャルメディアを活用することによって価値共創が生まれる可能性がある」ことについて、相互作用をキーワードとした報告が行われる。そして博報堂の茂呂氏は、ソーシャルメディアを活用することの可能性と課題について、企業の取組に対する観察を元にケース紹介と問題提起が行われる。最後にセッションの総括として、企画委員である亜細亜大学の西原氏の司会の元、ソーシャルメディアを活用したビジネスの課題と新たな活用可能性についてパネル・ディスカッションが行われる。
 

日 時:2018年3月17日(土) 13:00-14:30
    *リサプロ祭り全体では、10:30-18:00になります。
    詳細は、全体プログラムを確認のこと。
 
場 所:中央大学ビジネススクール(中央大学後楽園キャンパス 3号館 11階)31101教室 >MAP
    東京都文京区春日1-13-27
    東京メトロ後楽園駅 徒歩5分、都営地下鉄春日駅 徒歩5分
 

参加費:1,000円(どこかの研究会に参加申請すれば、全ての研究会に参加できますが、
    参加費は申し込まれた研究会の資金となります)
定 員: 先着300名(リサプロ祭り全体の定員)
応募締切:2017年3月15日(木)
 
【お願い】
*当日は、サイト掲載の為会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクト企画運営メンバーにお伝えください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member