リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第24回<価値共創型マーケティング研究会> 

【研究報告会】
第24回<価値共創型マーケティング研究報告会>
 > 研究会の詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。

 
テーマ:「さまざまなコンテクストを捉えた価値共創研究」
 

 本研究会は、サービス・ドミナント・ロジック(S-Dロジック)に端を発する企業・顧客間関係の新たな捉え方、価値共創の概念について検討しています。今年度も、価値共創概念の精緻化に留まらず、実践的展開にも議論を広げ、新たな視点によるマーケティングやマネジメントにどのような意義が生じていくのかを追究していきます。
 第24回目の研究会では、「さまざまなコンテクストにおける価値共創」をテーマとして開催いたします。すでに価値共創を切り口とした研究は数多く、さまざまな研究の交流が期待される局面を迎えています。これは、価値が現象学的であるからこそ、価値の捉え方も異なるでしょうし、自ずと企業活動の含意の獲得についても議論が異なります。より妥当な分析視角とはどのようなものかをめぐって、議論を加速できればと思います。
 大阪会場は、毎回深堀の議論が展開され、特徴的な雰囲気を醸成しています。そこで、今回は新たなプレーヤーを交えて研究成果を披露していただき、より横断的かつ本質的な議論の場として研究会を開催できればと思っています。
 

報告者(予定):
「チェーンストア型サービス業の価値共創マネジメントに関する一考察」
 星田 剛 氏(愛知学院大学大学院、イオン株式会社)
「顧客の自己実現に向けた価値創造モデル -ホスピタリティ・ビジネスの事例から-」
 大野 惠子 氏(西武文理大学 サービス経営学部 准教授)
 
パネルディスカッション
 星田 剛 氏(愛知学院大学大学院、 イオン株式会社)
 大野 惠子 氏(西武文理大学)
 今村 一真(茨城大学)

 
日 時:2018年6月10日(日)13:30-16:30
場 所:大阪産業大学(梅田サテライトキャンパス) >MAP
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 19階
 

参加費:無料
定 員:先着30名
応募締切:2018年5月27日(日)
 
【お願い】
*当日は、サイト掲載の為会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクト企画運営メンバーにお伝えください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member