リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第1回< カスタマー・エンゲージメント研究会>

【研究報告会】
第1回<カスタマー・エンゲージメント研究報告会> > 研究会の詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。
 

テーマ:カスタマー・エンゲージメントの研究潮流と実務への適用可能性
講 演 1:「企業と顧客の価値共創:サービス・ドミナント(S-D)ロジックとカスタマー・エンゲージメント」
報告者:井上 崇通(明治大学 商学部 教授)
講 演 2:「カスタマー・エンゲージメントと関連研究との接点」
報告者:庄司 真人(高千穂大学 商学部 教授)
講 演 3:「カスタマー・エンゲージメントの研究潮流」
報告者:田口 尚史(茨城キリスト教大学 経営学部 准教授)
 

【概要】
 カスタマー・エンゲージメントとは、企業と顧客との間の取引の範囲を超えた、特定の企業やブランドに対する顧客の認知的、感情的/情緒的、行動的な反応と定義されています。カスタマー・エンゲージメント行動の例としては、購買後の顧客による口コミ、他者への推奨、他の顧客への援助、ブログへの投稿、企業サイトへの製品レビューの投稿、さらには法的行動など、広範囲に及ぶ行動がカスタマー・エンゲージメント行動に含まれます。これらのカスタマー・エンゲージメント行動は、企業に対する評判、顧客ロイヤルティ、さらには財務的成果にも影響を及ぼすと捉えられており、近年、研究者や実務家の間で注目されている概念です。しかし、この概念はまだ研究の初期段階にあり、また実務的には企業のマーケティング活動にはほとんど適用されていません。
 
 そこで第1回の公開報告会では、「カスタマー・エンゲージメントの研究潮流と実務への適用可能性」と題し、カスタマー・エンゲージメント概念の基本的な理解を目的として、企画運営メンバーによる研究潮流の報告と、それに基づく実務への適用可能性についてディスカッションを行ないます。カスタマー・エンゲージメントという言葉を初めて耳にする実務家の方や関心のある研究者だけでなく、サービス・ドミナント(S-D)ロジックやリレーションシップ・マーケティングに関心のある方々も是非ご参加下さい。多くの研究者および実務家の方々の参加をお待ちしております。
 
日 時:2018年7月21日(土)14:00-17:00(受付開始 13:45)

 
場 所:明治大学 駿河台キャンパス 研究棟2階 第9会議室
    東京都千代田区神田駿河台1-1 >MAP
    JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩約3分
    東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩約5分
    都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩約5分

 

参加費:無料
定 員:30名
 
応募締切:2018 年7月19日(木)
 

【お願い】
* 報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
* 当日は、サイト掲載のため会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクトの企画運営メンバーにお伝えください。
* 終了後、近隣で引き続き報告者を囲んでの懇親会を予定しています(時間は17:30開始を予定/参加費は3000円程度)。参加ご希望の場合、申し込み時に備考欄に記入ください。
 
お申し込みは終了しました

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member