リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

第29回価値共創型マーケティング研究報告会(春のリサプロ祭り)

第29回価値共創型マーケティング研究報告会(春のリサプロ祭り)

> 研究会の詳細はこちら > 春のリサプロ祭りの詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。
 
テーマ:Value in Useへのアプローチ

 

  1. 趣旨説明
    今村 一真(茨城大学 人文社会科学部 教授)
  2. 講演「『納品のない受託開発』で未来に挑戦することの意義」
    西見 公宏((株)ソニックガーデン 取締役 / プログラマー)
  3. ディスカッション
    西見 公宏((株)ソニックガーデン)
    今村 一真(茨城大学)

 
 第29回の研究会では、「Value in Useへのアプローチ」と題して、価値共創の実践的視点について議論したい。今回は、㈱ソニックガーデンの西見公宏様にご講演いただく。同社は「納品のない受託開発」をモットーに事業を展開する。このモットーは、同社が昨今のIT業界がソフトウェアやシステムをパッケージとして販売しようとするスタイルに対し、大きな問題や疑問を感じたことに起因する。その挑戦は、徹底してユーザーと一緒にValue in Useを探究しているといえ、それは価値共創の探究そのものである。本研究会は、その実践から多くの発見を得たい。いつものように皆様からのご質問、ご意見をいただきながらディスカッションを進め、価値共創の意義を考察する機会を確保する。

 

日 時:2019年3月16日(土) 9:00-10:30
    *リサプロ祭り全体では、9:00-18:00になります。
    詳細は、全体プログラムを確認のこと。
 
場 所:青山学院大学 青山キャンパス 17号館3階 17310教室 >MAP
    東京都渋谷区渋谷4丁目4-25
    JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷駅」より徒歩10分、
    東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」より徒歩5分
 

参加費:1,000円(どこかの研究会に参加申請すれば、全ての研究会に参加できますが、
    参加費は申し込まれた研究会の資金となります)
定 員: 先着350名(リサプロ祭り全体の定員)
応募締切:2019年3月14日(木)
 
【お願い】
*当日は、サイト掲載の為会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクト企画運営メンバーにお伝えください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member