リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

第1回CMO研究報告会(春のリサプロ祭り)

第1回CMO研究報告会(春のリサプロ祭り)

> 研究会の詳細はこちら > 春のリサプロ祭りの詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。
 
テーマ:日本のCMOに何が求められているか。

 

  1. 研究報告:日本的CMOの現状と課題
    田中 洋(中央大学ビジネススクール教授)
    安藤 元博(博報堂(兼)博報堂DYメディアパートナーズ執行役員)
    江森 正文 (博報堂)、髙宮 治 (博報堂)
    三浦 ふみ(インテージ)

  2. ゲストとのトークセッション:グローバル企業でのCMOの役割とは
    小出 寛子


<小出寛子氏プロフィール>
東京大学文学部卒、米ボストン大学修士課程(MS)修了。音楽出版社、外資系広告代理店、ユニリーバジャパン取締役ブランド・ディベロップメント・ディレクター、マースジャパン・リミテッドCOO、パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社代表取締役社長、アメリカNewell Rubbermaid社(現Newell Brands社)グローバル・マーケティング シニア・ヴァイス・プレジデント, キリン社外取締役などを歴任。現在、三菱電機株式会社 社外取締役、ヴィセラ・ジャパン株式会社 取締役を務める。日経ウーマン「2003年度ウーマン・オブ・ザ・イヤー」受賞。

 
 今回発表の目的は日本的CMOがどのような役割を果たし、どのような課題を抱えているかを明らかにすることである。2018年秋カンファレンスで報告した内容を踏まえて、さらに発展した内容を報告する。我々の調査によれば、日本ではマーケティング担当役員などのCMOを設置している企業は全上場企業のほぼ10%程度に過ぎない。こうした現状を踏まえ、日本のCMOには何が求められており、解決すべき課題とは何かについて議論を展開したい。今回は報告のほかに、ゲストとして外資系グローバル企業でマーケティング業務を役員レベルで経験されてきた小出寛子さんをお迎えして、グローバル企業でのトップマネジメントとマーケティングの関係を考察する。

 

日 時:2019年3月16日(土) 10:45-12:15
    *リサプロ祭り全体では、9:00-18:00になります。
    詳細は、全体プログラムを確認のこと。
 
場 所:青山学院大学 青山キャンパス 17号館3階 17307教室 >MAP
    東京都渋谷区渋谷4丁目4-25
    JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷駅」より徒歩10分、
    東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」より徒歩5分
 

参加費:1,000円(どこかの研究会に参加申請すれば、全ての研究会に参加できますが、
    参加費は申し込まれた研究会の資金となります)
定 員: 先着350名(リサプロ祭り全体の定員)
応募締切:2019年3月14日(木)
 
【お願い】
*当日は、サイト掲載の為会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクト企画運営メンバーにお伝えください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member