リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第11回<女性マーケティング研究会> 

【研究報告会】
第11回<女性マーケティング研究報告会>
 > 研究会の詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。
 
テーマ:「女性の消費動向をとらえた商品開発と、働き続ける中での意識変化」に関するワークショップ
ファシリテーター:東洋学園大学 准教授 現代経営学部 本庄 加代子
ゲスト:花王グループカスタマーマーケティング株式会社 チェーンストア部門 チェーンストア部 部長 東口 晃子

 


東口晃子氏

 第11回女性マーケティング研究報告会は、「働く女性の意識の変化と、女性の消費の動向の実態」について、ワークショップ形式と参加者全体で議論していきます。
 本議論の切り口を、花王グループカスタマーマーケティング株式会社 チェーンストア部門 チェーンストア部 部長 東口晃子氏から提供して頂きます。
 東口氏は、大学卒業後、花王グループカスタマーマーケティングに入社し、10年間、営業チームで働いてこられました。その後、販売マーケティングに従事され、花王にて商品開発を経験し、商品を誕生させてこられました。現在は、商品開発の知識、営業経験を活かし、大手小売業の営業チームのマネジメントをされております。
 
 今回は、女性の消費動向をとらえた商品開発の事例紹介と、女性として組織の中で働き続けてきた意識変化を報告していただきます。
 
 当日は、男女問わず、研究家・実務家、多様な方に参加していただきたいと思います。
 
日 時:2019年3月26日(火)18:00-20:00(受付開始 17:45-)
場 所:日本マーケティング協会 東京本部
   〒106-0032東京都港区六本木3丁目5-27 六本木YAMADAビル9F >MAP
 

参加費:1,000円
定 員: 先着30名
応募締切:2019年3月24日(日)
 
【お願い】
*当日は、サイト掲載の為会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクト企画運営メンバーにお伝えください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member