リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第1回<場所と地域のブランディング研究会>

【研究報告会】
第1回<場所と地域のブランディング研究報告会>
 > 研究会の詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。

 
テーマ:地域創生の鍵を握る「プレイス・ブランディング」とは?―東急池上線の事例から―
報告者:若林 宏保 氏((株)電通 クリエーティブ・ディレクター)
    平江 良成 氏(東京急行電鉄(株) 開発事業部沿線資産営業グループ統括部長)
 

 本プロジェクトの第一回目の企画として、2018年に刊行された『プレイス・ブランディング』(有斐閣)を下敷きに、プレイス・ブランディングの考え方をはじめ、書籍には掲載されていない最新事例である東急池上線の沿線ブランディングなどを取り上げます。また東京急行電鉄が何を考え、池上線のブランディングがどのように行われたか、について実践者の視点で対談し、知見を共有するためのパネル・ディスカッションを行います。
 

【スケジュール】
16:30 開会の挨拶
16:35 プレイス・ブランディングの最新事例報告
   報告1:「プレイス・ブランディングの成功の秘訣」
       若林 宏保 氏((株)電通 クリエーティブ・ディレクター)
   報告2:「東急電鉄の考える“まちづくり”とは?」
       平江 良成 氏(東京急行電鉄(株) 開発事業部沿線資産営業グループ統括部長)

17:30 パネル・ディスカッション「プレイス・ブランディングとは何か?」
   <パネラー>
   平江 良成 氏(同上)
   若林 宏保 氏(同上)
   小林 哲 氏(大阪市立大学 経営学研究科 教授)
   <ファシリテ―ター>
   徳山 美津恵 氏(関西大学 総合情報学部 教授)
18:00 終了
 

プレイス・ブランディング
~地域から場所のブランディングへ~

場所を作る仕事。

人を魅了するプレイスは、いかにして生まれるのか?
ポートランド、瀬戸内、南アルプスの事例研究と、地理学の場所理論が出会う
日本で、はじめての「プレイス・ブランディング」の本。

地域問題がますます深刻化していく2020年以後の日本において、
「地域」視点ではなく、「プレイス」視点によるブランディングへの転換を提言する。

プレイスへの感性をどう磨くのか、プレイスのストーリーをどう紡ぐのか、
プレイスをいかに自走させていくのか、そんなプレイス・ブランディングのヒントが詰まっている。

地域問題に悩む人から、地方で働きたいと考えている人、そして、まちを愛するすべての人にとっての、「ニュースタンダード・ブック」。

 

【報告者プロフィール】
平江 良成 氏(東京急行電鉄株式会社 開発事業部沿線資産営業グループ統括部長)
1991年東京急行電鉄株式会社入社。田園都市線沿線の都市開発の工事担当、労働組合専従、不動産コンサルティング業務を経て、2009年新規事業である「東急電鉄住まいと暮らしのコンシェルジュ」を立ち上げる。2012年東京大学高齢社会総合研究機構に出向。2015年に鉄道事業本部に異動し、現在に至る。プライベートでは、2016年に東京大学まちづくり大学院を修了し、様々なまちづくり活動に参加中。

 
若林 宏保(電通 クリエーティブ・ディレクター)
入社以来、ブランディングに関する商品から企業まで幅広い作業に従事。2007年より、電通地域ブランドプロジェクトabic(アビック)を推進。日本の様々な場所を対象としたブランディング活動を推進し、プレイス・ブランディングに関する手法、実践、知見を結集した電通独自のプラットフォームを確立している。主な著書に、2009年「地域ブランドマネジメント」(共著・有斐閣)、2018年「プレイス・ブランディング―地域から“場所”のブランディングへ―」(有斐閣)がある。

 
小林 哲(大阪市立大学 教授)
慶應義塾大学大学院経営学研究科博士課程単位取得退学、大阪市立大学商学部助手、同専任講師、大学院経営学研究科准教授を経て現職。専門は、地域ブランド論、アグリブランド論、流通システム論。主な著書に、『地域ブランディングの理論』(2016年、有斐閣、単著)、「双発の場としてのB級ご当地グルメの祭典『B−1グランプリ』」上原征彦編著『創発する営業』(2014年、丸善出版、単著)などがある。
 

日 時:2019年6月21日(金) 16:30-18:00(受付開始16:10)
場 所:電通ホール >MAP
    東京都港区東新橋1丁目8番1号 電通本社内
 

参加費:無料
定 員:先着90名
応募締切:2019年6月18日(火)
共 催:(株)電通
 
【お願い】
*本研究会は、電通との共催となります。そのため電通からの参加申込者も参加します。 また、報道機関による報道を目的とした撮影、電通、日本マーケティング学会によるホームページ掲載を目的とした撮影が行われることを了解ください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member