リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第10回<スポーツマーケティング研究会>

【研究報告会】
第10回<スポーツマーケティング研究報告会>
 > 研究会の詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。
 
テーマ:スポーツとcsv戦略 〜スポーツで事業価値と社会価値を共創する〜
 
 スポーツと社会の関わりを考える上で、スポーツの持つ社会・経済価値を創出しながら、持続可能な経営・運営をいかに図っていくかは大きな課題です。
 スポーツを支える企業・組織にとっても、協賛支援の取り組みが、CSR(利益の社会還元)にとどまらず、CSV(Creating Shared Value)の概念を取り入れながら、社会課題解決を通じて事業価値を生み出す戦略的な活動に進化させていくことが世界的な潮流となっています。
企業にとってもスポーツ投資への意味や効果が一層問われるようになっており、パラスポーツ支援なども2020 を超えても取組みが縮小してしまわないよう、サステナブルな事業/社会価値創造モデルを開発していく必要があります。
 本報告会では、「スポーツとCSV戦略」をテーマに、スポーツを活用して社会価値と事業価値の両立を実現させている企業の取り組み事例を紹介しながら、新たなスポーツCSV戦略のモデル化、実践と評価検証の提言を行なっていきます。

 

【プログラム】
「スポーツとCSV戦略について」(趣旨説明)
 小西 圭介 氏((株)電通 ソリューション開発センター シニアディレクター)
「味の素のスポーツ支援活動とASV(Ajinomoto Shared Value)」
 篠田 幸彦 氏(味の素(株)オリンピック・パラリンピック推進室)
「ワールドワイドオリンピックパートナーとCSV」
 中水 陽子 氏 パナソニック(株) ブランドコミュニケーション本部)
パネルセッション
 <モデレーター>原田 宗彦 氏(早稲田大スポーツ科学学術院 教授)
 


小西 圭介 氏

篠田 幸彦 氏

中水 陽子 氏

原田 宗彦 氏

 

日 時:2019年7月22日(月)19:00-20:45(受付開始 18:30)
場 所:東洋大学 白山キャンパス 1号館 1506教室 >MAP
    〒112-8606 東京都文京区白山5丁目28-20
 

参加費:3,000円(運営・資料代)
定 員: 先着100名
応募締切:2019年7月18日(木)
 

主催:スポーツマーケティング研究会 / 早稲田大学スポーツナレッジ研究所

 

【お願い】
*当日は、サイト掲載の為会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクト企画運営メンバーにお伝えください。
 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member