リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第33回<価値共創型マーケティング研究会>

【研究報告会】
第33回<価値共創型マーケティング研究報告会>
 > 研究会の詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。

 
テーマ:「オンラインにおけるインタラクションと価値共創」
 

 本研究会は、価値共創の概念に基づく新たな企業・顧客間関係とはどのようなものかについて検討しています。今年度も、価値共創概念の精緻化に留まらず、実践的展開にも議論を広げ、新たな視点によるマーケティングやマネジメントにどのような意義が生じていくのかを追究していきます。
 第33回の研究会では、「オンラインにおけるインタラクションと価値共創」というテーマのもと、以下のような内容とスケジュールで議論を展開したいと考えています。
 株式会社merchu(メルチュ)は、SNSやwebを活用したオンラインでのブランディングやマーケティングを軸にしたプロデュースやプロモーションなどを実施しています。具体的には、神戸市や倉敷市、株式会社リクルートや有馬グランドホテルなど、50以上の行政・企業・団体のインスタグラムを手がけています。オンラインとオフラインを組み合わせた多様な顧客接点を活用した相互作用で、顧客の満足度を高めることに成功しています。
 株式会社ボーダレスは、価値ある商材を多言語のオンラインで国内、中国、韓国、フィリピンに向けたビジネスを展開しています。進出国の文化や価値観が日本とは違うことから、表氏は現地の社員へ権限委譲を促進した事業活動を実施しています。また、社員と顧客との相互作用を積極的に推進することで、それぞれの国に合った商品開発を目指しています。興味深いのは、越境ビジネスの展開です。ここでは言語、法律、商習慣などの国境の壁が存在します。同社は国内(東京・大阪)、韓国(ソウル)、フィリピン(セブ)、中国(大連)に20名前後の現地社員を配属しています。さらに、国内の中小メーカーの販路拡大を支援しており、ウェブや動画を活用した世界への情報発信で国境を越えて顧客がコミュニティ化しているところに特徴があります。そこにはニッチなコミュニティが生まれており、日本においても、ニッチでローカルな人の思いをウェブツールの活用でグローバルに情報発信することでコミュニティを創造しています。

 
報告:「SNSによる場の生成と価値共創~4Cアプローチから」
   藤岡 芳郎 氏(大阪産業大学 経営学部 教授)
 

講演:「インスタグラムを活用した情報発信と相互作用から生まれる価値」
   折田 楓 氏(株式会社merchu 代表取締役)
   「共創プラットフォームによる国境なきITビジネス」
   表 泰之 氏(株式会社ボーダレス 代表取締役)
 
パネルディスカッション
   藤岡 芳郎 氏(大阪産業大学)
   折田 楓 氏(株式会社merchu 代表取締役)
   表 泰之 氏(株式会社ボーダレス 代表取締役)

 
日 時:2019年12月1日(日)13:00-16:30
場 所:大阪産業大学(梅田サテライトキャンパス) >MAP
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 19階
 

参加費:無料
定 員:先着30名
応募締切:2019年11月20日(水)
 
【お願い】
*当日は、サイト掲載の為会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクト企画運営メンバーにお伝えください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member