リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第4回<サービス・マネジメント研究会>

【研究報告会】
第4回<サービス・マネジメント研究会>
 > 研究会の詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。

 
テーマ:ケーススタディ「インターナル・コミュニケーションによる価値の可視化」

  1. 社員間コミュニケーション・システム「HAPPY COIN」プロジェクトとインターナル・コミュニケーションの可視化について
    山中 知幸 氏(ナツメアタリ株式会社 新規事業推進室)
  2. ディスカッション「コミュニケーションのためのコミュニケートから、マネジメントのためのコミュニケートへ」~スピーカーと参加者と共に〜
    進行:向井 光太郎(相愛大学人文学部)

 
 従業員の多様な連携業務やコラボレーションまたはオフィス・コミュニケーションを、そのボリュームにかぎらず従業員同士がポジティブに可視化するシステムを紹介する。試作・試用・モニターを繰り返したことによるインターナル・コミュニケーションの分類体系化から、高いワークパフォーマンスやモチベーションの醸成につなげるワークプレイス(現場)リードのマネジメントモデルを提案する。企業から従業員へのワンウェイの評価ではなく、従業員同士の幸福感授受型のマネジメントによるインターナル・マーケティングの新たなプロセスモデルを、参加者とのディスカッション・コミュニケーションによりイメージする。

 

日 時:2019年11月20日(水)18:30-20:30(予定)
場 所:関西学院大学 大阪梅田キャンパス
    大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー14階 > MAP
    阪急「梅田駅」 茶屋町口改札口より 北へ徒歩5分。
    JR「大阪駅」御堂筋出口から徒歩10分、
    地下鉄御堂筋線「梅田駅」から徒歩7分、「中津駅」から徒歩4分。
    <最寄り施設> ホテル阪急インターナショナル、梅田芸術劇場(いずれもアプローズタワー内施設)

 

参加費:無料
定 員: 先着20名
応募締切:2019年11月18日(月)

 
【お願い】
*当日は、サイト掲載の為会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクト企画運営メンバーにお伝えください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member