リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第1回<AI×5G時代のビジネスモデル研究報告会>

#いまマーケティングができること

【研究報告会】
第1回<AI×5G時代のビジネスモデル研究報告会>(オンライン) > 研究会の詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。
 
テーマ:AI×5G時代のデジタルビジネスの戦略・組織研究 / プラットフォームビジネスのビジネスモデルとAI活用
 
「AI×5G時代のビジネスモデル研究会」では、新たな情報通信技術が普及した現代をAI×5G時代と呼び、新しいビジネスモデルの理解とデザインに関する研究に取り組んでおります。まずは初年度の第一弾として、以下の2つの研究報告を行い、会員の皆様への内容の周知と共に、広くご意見も頂戴したいと考えております。会費は無料のため、是非とも奮ってご参加下さい。なお。親睦を少しでも深めてご意見を頂くため、1時間限定の懇親会も予定しております。こちらも可能ならば、そのまま残ってご参加頂ければと考えております。もちろん研究報告のみでも構いません。
 
報告者1:安岡 寛道(明星大学 経営学部 教授 / 中小企業診断士)


安岡寛道(報告者1)など、『デジタルマーケティング2.0』、日経BP社、2020年2月。

 「AI×5G時代のデジタルビジネスの戦略・組織研究」と題し、with/afterコロナを見据え、いくつかの業種(小売店、飲食店、スポーツ・エンタメ、出前・デリバリー、教育サービスなど)のデジタルビジネスの萌芽事例を紹介します。また、その延長線(近未来)において、企業が取るべき事業戦略(S)の策定から、組織(O)の設計をどうするべきかを考察していきます。なお、戦略(S)⇒組織(O)へ展開する際、VSPROモデルを用いて、戦略(S)⇒プロセス(P)⇒リソース(R)⇒組織(O)へと展開していきます。
 
報告者2:伊藤 智久(明星大学 経営学部 准教授 / 中央大学ビジネススクール 兼任講師)
 「プラットフォームビジネスのビジネスモデルとAI活用」と題し、プラットフォームビジネスについて、ビジネスモデルやエコシステムのマネジメントの視点から理解します。先行研究調査に基づき、プラットフォームビジネスに関する理論や特定のプラットフォームビジネスの事例分析の結果を共有することで、プラットフォームビジネスを理解するための枠組みを理解します。その上で、プラットフォームビジネスにおけるAIの活用について議論します。

 

【日 時】
2020年9月1日(火)18:00-20:00(受付開始 17:45)
 
【参加方法】
Zoom
 

【注意事項】
*本報告会は、ビデオ会議システムZoomを利用します。Wi-Fiにつながった、カメラ付きのパソコンやタブレット、スマホから、ご参加ください。
*申し込みをしたら、「イベント申し込み完了メール」のリンクからご参加ください。なお、参加にあたり、Zoomのアカウントは不要です。
*学会員向けの報告会のため、映像や音声の録音は禁止です。接続先のリンクを第三者に教えないでください。
*研究会側で、「ビデオの開始(映像オン)」、「音声ミュート」を初期設定しています 。なお、ご自身の背景などカメラに映るものに著作権上の問題がないようにご注意ください。
*質問は、適時チャットにコメントください。質疑応答の時間に取り上げます。なお、全て対応できない場合はご容赦ください。
*当日は、サイト掲載のためZoomの様子を画像キャプションする予定です。問題のある方は、「ビデオの停止(映像オフ)」にしてください。なお、前述した著作権上の問題はご注意ください。
*オンライン開催にあたり、運営側が不慣れなためのトラブルや、参加者のインターネット接続、映像・音声等のトラブルには対応できないことを、あらかじめご了解ください。
* 終了後、引き続きZoomにて1時間限定の懇親会を予定しています(時間は 20:00 開始を予定)。参加ご希望の場合、申し込み時に備考欄に記入ください。
 
【参加費】
無料
 
【定員】
先着50名
 

【応募締切】
2020年8月28日(金)
 

 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member