リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第8回<プレイス・ブランディング研究会>

#いまマーケティングができること

【研究報告会】
第8回<プレイス・ブランディング研究報告会>(オンライン)
 > 研究会の詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。
 
テーマ:小さくゆっくり成長するイタリア〜ネットワークで地域を再生する〜

講演者: 中橋 恵(フリーランス・リサーチャー)
ファシリテーター:上田 隆穂(学習院大学 教授)

 
【概要】
 場所と地域のブランディング研究会はこの4月よりプレイス・ブランディング研究会に名称を変更し、様々なプレイスに関係するゲストとの深い対話を重ねることによって、プレイス・ブランディングについての知見を深めていきます。
 今回のプレイスはイタリア。イタリア在住の中橋恵さんをゲストに迎えます。小さな事業者や団体がネットワークをつくって大きな動きにすることが得意なイタリアでは、コロナ禍によって、その傾向がさらに強まりました。都市問題、暮らし方、働き方、家族や近隣関係の在り方から、経済活動、バカンスや週末旅行の目的地、日常の消費生活にいたるまで大きく見直されています。よりよい生活環境と社会生活に向かうために、どの分野でもネットワークづくりが重要視され、再スタートに向かいはじめたイタリアの現状について、中橋さんからご報告してもらい、その後、フロアの皆さんと一緒に日本が学ぶべき点について議論していきたいと思います。
 

 

中橋恵氏【講演者プロフィール】
中橋 恵(フリーランス・リサーチャー)
金沢大学工学部土木工学科卒業後、法政大学大学院工学研究科修士課程在籍中に、イタリア政府奨学金生、ロータリー奨学生としてナポリ大学工学部へ留学、ナポリ大学建築学部博士課程単位取得退学。現在は、イタリアを中心とした欧州のあらゆる分野の調査を請け負っており、個人的には、住まい方、居住コミュニティ、空き家活用、過疎地域の再生などのテーマを掲げて取材調査を継続して発信している。
主な出版物に、『世界の地方再生』(2016年、学芸出版社、共著)、『CREAITIVE LOCAL』(2016年、学芸出版社、共著)、『イタリアの小さな村へ−アルベルゴ・ディフーゾのおもてなし』(2018年、新潮社、共著)など。

 
上田隆穂氏【ファシリテータープロフィール】
上田 隆穂(学習院大学院 教授)
1953年三重県生まれ。東京大学経済学部卒業後、(株)東燃を経て一橋大学大学院に進み,1986 年学習院大学へ。博士(経営学)。主な著書に『生活者視点で変わる小売業の未来~希望が買う気を呼び起こす商圏マネジメントの重要性~』(2016年、宣伝会議、単著)がある。石川県能登町「地域振興総合アドバイザー」、岐阜県恵那市「観光協会顧問」公益財団法人日本醸造協会評議員。

 

【日時】
2021年7月29日(木)19:00-20:30
 

【参加方法】
Zoom
 

【注意事項】
*本報告会は、ビデオ会議システムZoomを利用します。Wi-Fiにつながった、カメラ付きのパソコンやタブレット、スマートフォン等から、ご参加ください。
*すでにZoomアプリをインストールしている場合は、最新版にアップデートしてからご参加ください。
*視聴にあたっては、「イベント申し込み完了メール」のリンクからご参加ください。なお、参加にあたり、Zoomのアカウントは不要です。
*学会員向けの報告会のため、映像や音声の録音は禁止です。また、接続先のリンクを第三者に教えないでください。
*研究会側で、「ビデオの開始(映像オン)」、「音声ミュート」を初期設定しています。なお、ご自身の背景などカメラに映るものに著作権上の問題がないようにご注意ください。
*質問は、適時チャットにコメントください。質疑応答の時間に取り上げます。なお、全て対応できない場合はご容赦ください。
*当日は、サイト掲載のためZoomの様子を画像キャプションする予定です。問題のある方は、「ビデオの停止(映像オフ)」にしてください。なお、前述した著作権上の問題はご注意ください。
*オンライン開催にあたり、運営側が不慣れなためのトラブルや、参加者のインターネット接続、映像・音声等のトラブルには対応できないことを、あらかじめご了解ください。

 

【参加費】
500円
 

【定員】
先着30名
 

【共催】
関西大学総合情報学部徳山研究室
 

【応募締切】
2021年7月28日(水)
 

参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member