オーラルセッション

オーラルセッションの要旨・フルペーパー(報告概要)の閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.7 
ファシリテーションがもたらす行動変容をソーシャル・マーケティングに援用する
田坂 逸朗
広島修道大学ひろしま未来協創センター講師
発行:2018年10月08日
分類:一般報告
掲載形態:フルペーパー
要約 :
ファシリテーションがこれまでもたらしてきたものは,合意形成や紛争の解消,プロジェクト推進,学習,ワークショップ,アイディエーションなどの成果であるが,これらの目的に加えて,行動変容を挙げることができる可能性について考察する。それは,「させる力」ではなく「する力」の合成を活用した社会創造という新たなファシリテーションの援用分野となる。その行動変容は,ソーシャル・マーケティングが目的とするものであり,ワールドカフェなどの手法を用いたファシリテーションの集合の場から生まれるものが,ソーシャルグッドへの自発的な行動変容であるなら,「学習する組織」が提示するチーム学習,自己マスタリー,内発的動機によるドリブンこそソーシャル・マーケティングの質的向上をもたらすものである。とりわけそれは,語りあうこと,すなわちストーリーテリング,社会構成的な言葉による未来創造を要諦としながら,多くのソーシャルグッド行動を喚起できる機能を備えているはずである。
キーワード : 「する力」と「させる力」 「学習する組織」 内発的動機 ストーリーテリング ワールドカフェ
ページ : pp.49-55
ファイルサイズ : 478KB


>一覧
 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member