カンファレンス2018

学会員が一同に集まって、研究報告や議論を行う研究大会です。

 

カンファレンス2018概要 Call for Paper & Poster エントリー

 マーケティングカンファレンス2018の準備がはじまっています。10月14日(日)早稲田大学にて開催します。
 好評のリサーチプロジェクト・セッション、オーラルセッション、ポスターセッション、ランチョンセッション、基調講演など実施します(昨年の様子)。
 オーラル・ポスターセッション報告のエントリーも案内しています。皆さま、ぜひご報告を予定ください。
 なお、カンファレスのプログラムなど、より詳細な情報は、随時更新していきます。
 今年も学会員の皆さんとともに、「探求と創発」の大きな渦が生まれる場となることを期待しています。

 掲示用ポスターは、学校や企業など、人が集まる場所でのポスターの掲示にご協力ください。

 

日 程:2018年10月14日(日)
    *9:00開始-18:00終了(8:30受付開始)
会 場:早稲田大学・早稲田キャンパス 8号館 >MAP
懇親会:リーガロイヤルホテル東京 ロイヤルホール1 >MAP
    *18:30開始-20:30終了
参加費:カンファレンス事前参加費(懇親会含む) 10,000円
    *8月上旬より参加申込み開始予定。10月9日までキャンセル可能です。
 
展示企業・ランチョンセッション共催企業の募集
> 詳細はこちら

 

Call for Paper:オーラルセッション募集

 いわゆる伝統的な学会の報告スタイルであるオーラルセッションのフルペーパーを募集します。研究者をはじめ博士課程の大学院生の皆さんから、学術的な論文を期待します。理事の評価による、オーラルセッション全報告を対象(博士単独報告を除く)にした「ベストペーパー賞」と、博士単独報告を対象にした「ベストドクターコース賞」を予定しています。
 
エントリー開始日: 2018年3月16日(金)
エントリー締切日: 2018年6月11日(月)
フルペーパー締切日:2018年8月12日(日)

 
*申込は、3ステップになります。

  1. 6月11日(月)までに、予定タイトル(仮も可)のみを入れてエントリー(事前参加申込み)。共同報告の場合、申請者は第1著者(報告者)となる。エントリーしたら、マイページにログインしてオーラルセッションアップロード画面(エントリー者のみ表示)をまずは確認のこと。
  2. 8月12日(日)までに、マイページのオーラルセッションアップロードにて、必要事項(正式タイトルや報告者情報など)の記入とフルペーパーを提出。なお、共同報告者(共著者)は学会員でなくても可。ただし、カンファレンスに参加・報告の場合は会員であり、別途参加費が必要。一般参加申込み開始時に、個別にカンファレンス参加費をお支払いください。なお、賞のトロフィーは、9月12日時点で学会員の(共同)報告者(参加は問わない)に進呈となる。
     フルペーパーは未公表のものに限られ、4月1日公開の「オーラルセッションプロシーディング執筆要綱・投稿査読規定」に従うこと。なお、カンファレンス効率的運営のため、以下のテンプレートを使用ください。ダブル・ブラインド法で審査するため、フルペーパーの要約およびキーワード、論文本文、図表等、およびファイルのプロパティ情報を含めて、名前や所属など著者を特定できる一切の情報を記さないこと。謝辞については、採択後に該当部分をお問い合わせより、お送りください。
     文字数は、日本語の場合は10,000字から20,000字まで、英語の場合は5,000wordsから10,000wordsまでのこと。なお、文字数には、図表、画像、後付(注・引用文献)、スペースも含む。ただし、報告は日本語で実施のこと。図表・画像の文字換算は、A4の1ページ相当のサイズの場合は1,800字(英語の場合は900words) 、半分のサイズの場合は900字(同450words) 、それ以下のサイズの場合は600字(同300words)とする。
     フルペーパーに名前や所属など著者を特定できる情報の記載がある場合や、文字数(図表・画像の換算を含む)が規定文字数を守られない場合は、形式不備としてリジェクトするので注意すること。なお、プロシーディングスへの掲載は、報告概要(2から3ページ)も選択可能。
     さらに、論文審査およびプロシーディングス制作などカンファレンスの効率的運営のため、提出後の修正や校正は実施しないので、完成原稿で提出のこと。
    > オーラルセッションテンプレートはこちら
  3. 9月7日(金)に、採択結果を連絡。なお、審査はフルペーパーをもとに、理事会メンバーでダブル・ブラインドにて査読。

 

Call for Poster:ポスターセッション募集

 ボードに掲示したポスター(報告書)をもとに、聞き手と対話しながら進めるポスターセッションの報告を募集します。実務課題をはじめ、実務上の発見、MBA論文の成果、研究途中の成果などの研究報告を期待します。ぜひ、いままで研究報告をしたことがない学会員の皆さんにも、トライアル頂ければと思います。参加者の評価による、ベストポスター賞を予定しています。
 > ポスターイメージはこちら
 
エントリー開始日:2018年3月16日(金)
エントリーおよび報告概要締切日:2018年8月30日(木)

 
*申込は、2ステップになります。

  1. 8月30日(水)までにエントリー(事前参加申込み)を行い、エントリー後すぐに表示される、マイページのポスターセッションアップロードにて、必要事項(正式タイトルや報告者情報など)の記入と、報告要旨(文字数は400字から500字)を提出。共同報告の場合、申請者は第1報告者となる。なお、共同報告者の参加は必須ではなく、共同報告者は非会員でも良い。ただし、審査およびプロシーディングス制作などカンファレンスの効率的運営のため、提出後の修正や校正は実施しないので、完成した報告要旨を提出のこと。
    > Call for Poster エントリーはこちら
  2. 9月14日(金)に、採択結果を連絡。なお、審査は報告要旨をもとに、常任理事会で審議。

 

写真左より、ポスターレビュー報告、ポスターセッションの様子

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member