オーラルセッション

オーラルセッションの要旨・フルペーパー(報告概要)の閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.8 
日本における4マスの広告ビジネスのデジタルトランスフォーメーションに関する一考察
進藤 美希
東京工科大学 メディア学部 教授
発行:2019年11月26日
分類:一般報告
掲載形態:報告概要
要約 :
本論文は日本における4マスの広告ビジネスのデジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation, 以下、DXと略す)」をテーマとし,「4マスと呼ばれる,既存のマスコミ四媒体事業社(テレビ,新聞,雑誌,ラジオ)は,メディアとして,広告ビジネスの事業者として,どの程度,DXを進展させているのだろうか?」をリサーチクエスチョンとして,調査,考察をすすめた。その結果,テレビは,他の4マスに比べて,10年間の市場規模の減少率が低いが,DX率は高かった。雑誌は,市場規模の減少率が非常に高い,すなわち,メディアとして危機的,衰退の傾向にあるがDXには果敢にチャレンジしていた。テレビのDXは,事実上,25年前に,既に可能になっていたのにもかかわらず,推進意欲は極めて低かったが,生活者のデジタルシフトや,NHKの積極的な姿勢により,少し進みつつある。雑誌は,トップの決断,実務を主導するキーパーソンの存在,戦略的な事業活動,などが実践できている企業においては,すでに成功していることがわかった。
キーワード : 4マス 広告 デジタルトランスフォーメーション DX
ページ : pp.120
ファイルサイズ : 206KB


>一覧
 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member