オーラルセッション

オーラルセッションの要旨・フルペーパー(報告概要)の閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.8 
企業Twitterアカウントによる共感を生み出す呟きの分析
中野 健秀
愛知学院大学 商学部 准教授
松尾 爽世
センコークリエイティブマネジメント(株)
発行:2019年10月31日
分類:一般報告
掲載形態:報告概要
要約 :
本研究では,共感がマーケティングにおいて重視される現代,企業のTwitter担当者に対する意識調査のアンケートと,全ツイートデータのテキストマイニングを行うことで,企業Twitterアカウントの現状と運営における意識を分析し,今後の企業のTwitterアカウントの在り方を考察した。企業Twitterには「中の人」が存在しているが,その存在は,企業としての大きな塊の代表ではなく,小さな一個人として消費者と密接に関わりあっている。中の人に対するアンケート結果から,企業はTwitterを「情報拡散」と「顧客交流」の場として有効利用しようとしている意図が読み取れ,顧客交流を行うことで,エンゲージメントの獲得,情報の拡散につながっていくという意識をもってTwitterの運営をしているアカウントが存在することが明らかになった。クラスター分析や共起ネットワークから,業界関係とは無関係に,中の人同士のコミュニティーが存在していることが実証された。
キーワード : SNS 共感マーケティング テキストマイニング
ページ : pp.
ファイルサイズ : 218KB


>一覧
 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member