オーラルセッション

オーラルセッションの要旨・フルペーパー(報告概要)の閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.8 
消費者の作るコミュニティ概念の整理と検討
末吉 彩
一橋大学 経営管理研究科 博士課程
発行:2019年11月26日
分類:博士単独報告
掲載形態:フルペーパー
要約 :
近年消費者の作るコミュニティに実務・学術両面で注目が高まっている。消費コミュニティ研究の中では,同じ,あるいは似たようなコミュニティが異なる概念によって説明されている。その代表的なものがブランドコミュニティと消費者トライブであり,さらにファンダムも近い領域を研究しているが,これまでブランドコミュニティや消費者トライブとファンダムは横断的に検討されてこなかった。
 これらのコミュニティは消費コミュニティやサブカルチャーといった研究を背景に持つという点で一致しており,従って似たような領域を複数の研究分野で検討していた。しかし,ファンダムは「ファン」という消費者と異なる存在が形成する集団について検討していた一方で,ブランドコミュニティと消費者トライブは消費という行為を通して,新たなコミュニティのあり方について検討していた。この点においてファンダムとブランドコミュニティ研究,消費者トライブ研究は区別される。つまりファンダム研究ではコミュニティの成員により焦点が当たっていたが,ブランドコミュニティ研究ではコミュニティという存在自体により焦点が当たっていたということである。
キーワード : ブランドコミュニティ トライブ ファンダム
ページ : pp.346
ファイルサイズ : 379KB


>一覧
 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member