オーラルセッション

オーラルセッションの要旨・フルペーパー(報告概要)の閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.9 
デジタル時代におけるインタラクションによる価値と関係性の再構築
短期視点のデジタル活用から長期視点への変革
田村 修
東京理科大学大学院経営学研究科非常勤講師
発行:
分類:一般報告
掲載形態:フルペーパー
要約 :
デジタル技術のマーケティングへの導入は,インターネット広告に代表されるように効率化とOne to One化を促進した。
しかし,デジタル技術の活用目的を,効率を重視したOne to One活用に限定してしまうと,その活用方法はニーズが顕在化した顧客に対する短期的なアプローチに陥りやすい。さらに,短期的な施策は企業と消費者の長期的な関係性構築には寄与せず,逆にブランドの希薄化を招く恐れがある。
本稿では,マーケティングにおけるデジタル活用を短期的な施策にとどめるのではなく,長期的な“消費者と企業の価値と関係性の構築”にも活用していくために,先行する企業のデジタル活用ケーススタディーから「デジタル時代の価値と関係性の構築モデル」を考察する。 また,その過程の中で得られたデジタル時代に必要とされるセールス,マーケティング,ブランドのあらたな包括関係についての示唆にも言及する。
キーワード : デジタルテクノロジー ブランド構築 インタラクション 共創
ページ : pp.
ファイルサイズ : 226KB


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member