オーラルセッション

オーラルセッションの要旨・フルペーパー(報告概要)の閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.9 
地域酒類卸売業の価値共創戦略
SDロジックを援用したCreating Shared Value(共通価値の創造)の実現
今西 栄策
株式会社泉屋 代表取締役社長
山下 貴子
同志社大学大学院ビジネス研究科 教授
発行:
分類:一般報告
掲載形態:フルペーパー
要約 :
本稿では,全国規模にリソースを持たない地域酒類卸売業者の社会的役割を解明することを目的に,本業を通じて社会的問題解決と経済的利益を共に追求することで両者の間に相乗効果をもたらすCreating Shared Value(共通価値の創造)の定義である3つのレバーに基づき地域ブランディングのプロデュースや,生産者,小売業者,消費者との価値共創,地域酒類卸売業の機能を検証することでその実現可能性を検討した。
 そのうえで「古都のお酒で乾杯しよう実行委員会」についてのケースを作成し,どのようにしてCSVを実現したのか実証,地域酒類卸売業者の課題と役割を再検討したうえで既存事業領域である消費地卸と新事業領域である産地卸に分けてのソリューションを示した。
キーワード : 卸売業 CSV 日本酒 地域ブランディング サービス・ドミナント・ロジック
ページ : pp.
ファイルサイズ : 467KB


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member