オーラルセッション

オーラルセッションの要旨・フルペーパー(報告概要)の閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.9 
ロイヤルユーザーがコンビニエンスストアに抱くイメージに関する深層心理学的研究
コラージュ法を用いて
伊藤 俊樹
神戸大学院人間発達環境学研究科 准教授
岩田 賢吾
株式会社 丸紅
発行:
分類:一般報告
掲載形態:フルペーパー
要約 :
本研究では,コンビニエンスストアのロイヤルユーザーの深層心理を探るために,コンビニエンスストアへ行く頻度が多く,かつそのコンビニエンスストアに対する好意度が高い消費者を対象にして,当該のコンビニエンスストアのイメージをコラージュ法によって制作してもらった。そのコラージュを媒介にして,インタビューを行い,ロイヤルユーザーのコンビニエンスストアに対する深層心理を探った。結果は,ローソンのロイヤルユーザーであるAさんはローソンに対して「おしゃれ,高級,都会的」というイメージを抱き,セブンイレブンには「カジュアル,安っぽい,雑多」というイメージを抱いていた。一方,セブンイレブンのロイヤルユーザーであるBさんは,セブンイレブンに対して「先進的,おしゃれ,若者向け」というイメージを抱き,ローソンに対しては「無難,全体向け」というイメージを抱いていた。2人の各コンビニエンスストアに対するイメージは真逆であり,同じコミュニケーション戦略をしているにも関わらず,違ったイメージで捉えられるところに個人の無意識的要因が関わっていることが考察された。
キーワード : 消費者心理 無意識 投影法
ページ : pp.
ファイルサイズ : 260KB


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member