オーラルセッション

オーラルセッションの要旨・フルペーパー(報告概要)の閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.5 
起業促進にむけた地域ブランド・コミュニティの諸相
― オレゴン州ポートランド市のケース ―
長尾 雅信
徳山 美津恵
関西大学総合情報学部 教授
若林 宏保
株式会社電通CDC クリエイティブディレクター
発行:2016年10月12日
分類:一般報告
掲載形態:フルペーパー
要約 :
日本では若者の地方移住を促し,地方の活力の向上が目指される中,地域ブランドの議論にも期待がかかっている。移住と起業は深い関係にあり,地方都市ならではの起業のあり方が模索されている。本研究ではそれを背景に,まずプレイス・ブランディング研究を紐解き,起業の素地としてコミュニティの重要性を確認した。次にコミュニティ研究にあたり,現代のコミュニティ概念の変容や特性を判別した。それを踏まえ,移住や起業が活況であるアメリカオレゴン州ポートランド市の事例研究を行った。多様なアクターへのインタビューに基づき,ポートランドにおいて起業を育む幾つかのコミュニティとアソシエーションの様相を整理した。主なインプリケーションとして,地域ブランド・アイデンティティの起業への影響,平等性がコミュニティを活性化させること,コミュニティ概念の変容を提示した。
キーワード : プレイスブランディング ブランドアイデンティティ コミュニティ 起業 アッセンブラージュ
ページ : pp.78-91
ファイルサイズ : 946KB


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member