オーラルセッション

オーラルセッションの要旨・フルペーパー(報告概要)の閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.9 
サービスの特性と消費者間の相互作用
ジャニーズファンにおける同担拒否を事例として
末吉 彩
一橋大学 経営管理研究科 博士課程
発行:
分類:博士単独報告
掲載形態:報告概要
要約 :
本研究の目的は,サービスの消費において消費者同士の相互作用が,消費者にどのような影響を与えるかを明らかにすることである。サービスは一般的な消費財と4つの特性によって区別されるといわれているが,これらの特性を持つことによって,サービスでは消費者同士の相互作用が重要な意味を持っている。そこで本研究では,具体的な事例としてジャニーズファンコミュニティにおける「同担拒否」という行為に注目し消費者間の相互作用について検討した。
同担拒否という言葉は具体的にはコンサート会場において同担を避ける行為と,ファンコミュニティ内で同担を避ける行為に分けられる。前者はコンサート会場においてファンサービスを受ける確率を上げるために行われるものであり,サービスの同時性・異質性といった特性と関係があった。後者のようにコミュニティ内で同担拒否を行うファンは交流相手を制限することで同じような規範意識を持つファン同士で交流できるようにし,規範意識の異なるファンから,サービスの消費の仕方を教育されることを避けていたのである。
キーワード : ファンコミュニティ サービス 同担拒否
ページ : pp.
ファイルサイズ : 110KB


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member