オーラルセッション

オーラルセッションの要旨・フルペーパー(報告概要)の閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.10 
「住みたい」地域ブランド論
移住者起業の地域エコシステムの様相
村中 均
常磐大学 総合政策学部 准教授
発行:
分類:一般報告
掲載形態:報告概要
要約 :
人口減少著しい過疎地域では,しごと(仕事)を生み出し,ひと(人)を誘引し,まち(地域)を自立的に発展させ,地域内経済循環すなわち地域エコシステムを構築することが課題となる。本研究では住みたいという成果,すなわち移住について取り上げ,それに伴う起業に焦点を当て,地域ブランド論の視点を持って,移住者起業を促進する地域エコシステムについて分析を行うこととする。
本研究では,地域ブランド論の議論を整理した上で,「総合型の傘としての地域ブランドモデル」を提示し,さらに,「移住者起業を促進する地域エコシステム形成プロセス」と「地域ブランド視点の地域エコシステムのレイヤー構造・バリューチェーンフレームワーク」といった理論枠組みを基に,「住みたい」地域ブランドの先進地域である岡山県西粟倉村の事例分析を行った。
キーワード : 地域ブランド 地域エコシステム 移住者起業
ページ : pp.
ファイルサイズ : 810KB


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member