オーラルセッション

オーラルセッションの要旨・フルペーパー(報告概要)の閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.10 
COVID-19とマーケティング
経営資源の再編から市場機会を発見
山本 誠一
大阪国際大学経営経済学部経営学科 准教授
発行:
分類:一般報告
掲載形態:報告概要
要約 :
 COVID-19(以降COV19)で企業業績が悪化する中,特に移動制限で旅行業界は大打撃である。そんな中どのような経営戦略を行えばいいのか。今回新しい市場機会を発見したバス旅行会社の経営戦略を分析した。
 バス旅行が実施出来ない中,オンラインバスツアーという新しい試みをどうやって計画し実行したのか。いかにして新しい機会を生み出したのか。この一連のプロセスを分析すると,予期せぬ変化への対応,計画と実行の即時性,手持ち資源の再編成から新しい市場機会を創出するという動きが明らかである。新規事業領域での社内ベンチャーの立ち上げから成功までのプロセスは,マーケティング・インプロビゼーションとしての思考と実行,さらにコーゼーションではなくエフェクチュエーションとして手段有りきですぐに試行錯誤したことが明らかで,またエフェクチュエーションとしてダイナミック・ケイパビリティを考察することができた。それはダイナミック・ケイパビリティのSensing(感知),Seizing(掴む),Transforming(変革)の3つのプロセスを組織内において短期間で動かし続けたことから生み出されたことが分析できた。
キーワード : マーケティング・インプロビゼーション エフェクチュエーション ダイナミック・ケイパビリティ VUCA
ページ : pp.
ファイルサイズ : 177KB


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member