オーラルセッション

オーラルセッションの要旨・フルペーパー(報告概要)の閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.5 
顧客の文脈価値形成プロセスへのアプローチ
大藪亮
発行:2016年10月12日
分類:一般報告
掲載形態:報告概要
要約 :
 本論文の目的は,サービス・ドミナント・ロジックやサービス・ロジックという近年注目される顧客の文脈価値形成プロセスに対するアプローチの特徴を整理した上で,顧客の価値形成プロセスを捉える枠組みについて検討することを目的とする。その文脈価値形成プロセスには,顧客だけでなく,他者,物財,空間,生活様式,習慣など,多様な要素が含まれる。それぞれの要素が,顧客や,その行為(身体的行為・精神的行為)に影響を与えながら,ダイナミックに価値が形成されていく。本論文の構成は以下の通りである。最初に,サービス・ドミナント・ロジックとサービス・ロジックというサービスの視点から価値形成プロセスを捉えようとする枠組みの特徴について整理する。次に,それらの特徴によって生じる問題点を明らかにする。その上で,顧客の生活世界という視点を提示し価値形成プロセスを捉える枠組みについて再考する。次に,より具体的な研究事例を紹介し,最後に,本論文をまとめ,今後の課題について指摘する。
キーワード : 文脈価値 価値形成 生活世界 サービス・ドミナント・ロジック サービス・ロジック
ページ : pp.299-300
ファイルサイズ : 194KB


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member