オーラルセッション

オーラルセッションの要旨・フルペーパー(報告概要)の閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.10 
コロナ禍におけるTwitterを介した情報伝播について
大谷 光一
武庫川女子大学 共通教育部 助手
発行:
分類:一般報告
掲載形態:報告概要
要約 :
コロナ禍においてTwitterでどのような情報伝播がされているのか,2020年12月から翌年5月末までのツィートを収集し解析を行った。投稿を拡散するリツイートは0.1%以下であり,webサイトのリンクを含むツィートが4割を占めた。アカウント同士のやりとりであるリプライは,常時2割を超える割合であった。ツィートの文面を形態素解析したところ,リツイート・リプライでは使用される形態素に変化が見られた。情報交換に当たるリプライでは,「落ち着いたら,会おう」などのやりとりが確認された。1月以降「ワクチン」に関する情報が確認され,4月には,「オリンピック」に関するツィートが確認された。ユーザはTwitterを利用しながら,ニュースなどの外部サイトに関する情報をつぶやいたり,「おはよう」や「ありがとう」など日常の一コマをつぶやいたりしていたことがわかった。
キーワード : Twitter 形態素解析 新型コロナウィルス感染症 情報伝播 シェア
ページ : pp.
ファイルサイズ : 272KB


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member