オーラルセッション

オーラルセッションの要旨・フルペーパー(報告概要)の閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.5 
ユーザーイノベーションのプロモーション効果及び普及に対する影響
― 『刀剣乱舞-ONLINE-』と二次創作 ―
李 肖霄
鷲田 祐一
一橋大学大学院 商学研究科 教授
発行:2016年10月12日
分類:一般報告
掲載形態:フルペーパー
要約 :
本論文は,オタク層によく見られる「二次創作」現象を中心に,今まで顧客需要の把握や製品の開発・改善において有用な示唆を与え得るものだと証明されてきたユーザーイノベーションの新たな可能性を模索する。ユーザーイノベーションは,その元となる製品に対しプロモーション効果を発揮し,普及に影響を与えている可能性がある。女性向けシミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』のユーザーに対しアンケート調査を行ったところ,二次創作をきっかけに『刀剣乱舞-ONLINE-』を始めたユーザーが無視できないほど存在しているのだとわかった。さらにバス・モデルによる普及状況検証において,一般的な消費財の平均値より遥かに高いイノベーション係数やイミテーション係数が検出された。
キーワード : ユーザーイノベーション 二次創作 バス・モデル
ページ : pp.175-184
ファイルサイズ : 1,318KB


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member