ポスターセッション

ポスターセッションの報告要旨の
閲覧が可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.5 
ブランド育成過程におけるブランド・インキュベーション・サードパーティーの効果‐事例分析からの検討
圓丸 哲麻
鈴木 和宏
小樽商科大学 准教授
西原 彰宏
亜細亜大学 准教授
発行 : 2016年10月12日
報告要旨 :
 既存のブランド研究を概観すると,供給主体によるブランド構築,あるいは,消費主体を組み込んだダイアドな関係を通じた価値共創によるブランド構築の重要性が指摘されている.しかしながら,ブランドの育成過程を概観すると,供給主体でも消費主体でもない第三者が長期的なブランド構築において重要な役割を担う事例が確認されている.本研究では,それら第三者のブランド育成過程におけるブランド構築への寄与について,ブランド・インキュベーション・サードパーティー(Brand Incubation Third-Party:以下BIT)という概念を用いて検討を行う。
 本研究ではブランド構築に寄与するBITを「消費主体でも供給主体でもない,ブランド価値に影響を与える主体」と定義する.そして,①ブランド価値形成段階におけるブランド供給主体,ブランド消費主体,BITの役割,および②それらの関わり方,そして③ブランド供給主体のブランド育成過程における,BITを巻き込むコミュニケーション戦略の有様を事例分析から検討する.
キーワード : ブランド インキュベーション サードパーティー


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member