ポスターセッション

ポスターセッションの報告要旨の
閲覧が可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.7 
二重過程モデルの推定による肥満行動の分析と健康プロモーション
金城 敬太
沖縄国際大学 経済学部 准教授
発行 : 2018年10月08日
報告要旨 :
近年、アメリカをはじめ中国など数多くの国で肥満が問題となっている。また日本においても沖縄県などの一部で肥満が増加しているという指摘があり問題となっている。医療費の増大を背景としてこうした肥満問題に対策を打つ必要がある。こうしたなか、肥満行動を分析するにあたり、人間の意思決定において合理的なプロセスと感情的なプロセスという二重過程を仮定する研究が注目されている。こうした研究を利用して、その要素であるセルフコントロールを想定したうえで、沖縄県における肥満行動に関する調査データを用いてその推定を行い、その結果に基づいた健康のプロモーションへの示唆を得える。具体的には、セルフコントロールが個々人の属性によってどのように変わるか、そしてそれらが何に影響を受けるのかを分析する。その結果を利用し、社会全体でそれを改善するために平等性や効率性などを考慮したうえでどのように最適化が可能かについて形式的に定義して議論する。最終的にどのような人々にどのようなプロモーションを行えばいいのかについての示唆を得る。
キーワード : 二重過程 セルフコントロール ヘルスプロモーション 肥満


>一覧
 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member