ポスターセッション

ポスターセッションの報告要旨の
閲覧が可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.7 
フレッシャーズ世代特有のインサイトと、購買行動を刺激する3つのツボ
林 ななせ
株式会社ファースト ソリューション企画部
松下 愛
株式会社ファースト ソリューション企画部
松瀬 彩夏
株式会社ファースト ソリューション企画部
小川 洋子
株式会社ファースト ソリューション企画部
岡田 拓海
株式会社ファースト ソリューション企画部
小笠原 裕真
株式会社ファースト ソリューション企画部
眞保 優也
株式会社ファースト マーケティング協力部
桜井 完美 他
株式会社ファースト マーケティング協力部
発行 : 2018年10月08日
報告要旨 :
フレッシャーズ世代(大学3年~社会人2年目)特有のインサイトと,購買行動モデルを考察することを本報告の目的とする。
 フレッシャーズ期は,就職活動・就職を機に,生活環境(生活エリア,生活リズム,人間関係等)や価値観に変化が起こる可能性が高い。その変化に伴い,フレッシャーズ世代には,新たなニーズ・需要が発生する。彼らのインサイト,購買行動モデルを明らかにすることで,今後のプロモーション活動の一助となると考えた。
 そこで,株式会社ファースト新卒1~2年目の社員が主体となり,同年代で流行っている事象を集め,その事象の背景にある心理的共通点を見つける作業を行った。そこからフレッシャーズ世代の行動の背景にある『ありのままの自分に満足できない(=自己肯定感の欠如)』というインサイトを導き出した。
 また,若者の購買行動において,SNSの影響の強さが叫ばれているが,「認知」→「検討段階」→「事後」,それぞれのフェーズでSNSが異なる役割を果たすことを見つけ出した。それらを,購買行動を刺激する3つのツボ「①ときめき」「②わくわくの蓄積」「③余韻の反芻」として紹介する。
キーワード : フレッシャーズ 若者 インサイト 購買行動モデル SNS


>一覧
 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member