ポスターセッション

ポスターセッションの報告要旨の
閲覧が可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.7 
メイカームーブメントを背景としたクラウドファクトリーの実態と役割
長谷部 美紅
株式会社横田アソシエイツ
発行 : 2018年10月08日
報告要旨 :
メイカームーブメント(Anderson,2012)の潮流とともに,インターネットサービスとして製造部分を委託できる「クラウドファクトリー」が国内外問わず発展を続けている。本研究では,クラウドファクトリーの提供するサービス領域を調査およびヒアリングにて整理することで実態を把握し,クラウドファクトリー運営を通して得たデータを元にその役割と今後に向けた課題について考察した。結果として,製造に関する自由度が低い領域(カスタマイズ領域)ほどクラウドファクトリー自体の数が多くなる傾向が見受けられ,自由度が高い領域(オリジナル領域)ほどメイカー(モノづくりする個人)の要望や嗜好性に合うとは限らないことがわかった。先行研究では技術リテラシー不足などが理由として指摘されていたが,それらが直接的な原因とは限らないことがデータより判明した。他方,手間やコミュニケーションギャップリスク,法的制度などでメイカーの要望に対応できる工場/製作所等が少ないことや,製造に関する自由度が高くない領域,即ち,メイカーが「どんな目的で何を作るか」を想像できる範囲においてクラウドファクトリーを積極的に利用する傾向があると判明した。
キーワード : クラウドファクトリー メイカームーブメント カスタマイズ領域 オリジナル領域


>一覧
 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member